家 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

遠く遠く遠く遠く。

2014.09.16.Tue.19:00




_MG_2866_201409161848094a5.jpg


見たことの無い場所、聞いたことの無い歌。


知らない世界。





_MG_2871.jpg


未体験、未経験。


この先、どこまで行けるのか。

身体は前に進んでいても、この道自体が進むべき場所へ導くものとは限らない。





_MG_2885.jpg


思いでのパンくずを、ぽろぽろ落としながら進んでいく。


いつでも帰ってこれますように。





_MG_2893_20140916184812843.jpg



家無き旅人は、何処へ行く。


帰る場所無く、何をしているの。



焦りが募る。休めば地団太を踏む。


同じ場所にはいられない。

おそろしいから、進まずにはいられない。ぐるぐるぐるぐる。



私に、停滞する勇気があったなら、あなたと待ち合わせることもできたのかもしれない。







_MG_2895-2.jpg


遠く遠く遠くの物語。


周回遅れの物語。



スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

HOME.

2014.06.23.Mon.20:18
どうもこんばんはー。


いやはや、パソコンから更新知るの久しぶりだー!実に2か月と半月ぶり!


キーボードタイピングで文字打つの、すごいラク(笑)
いつもiPhoneでポチポチやってましたよ、ええ。

なんかfc2のインタフェースも良い感じにアップグレードしてるし、快適快適~。




昨夜、ようやく自宅へと帰宅しまして、久しぶりに自分の部屋に入りました。


すると、私をお出迎えしていたのは、

扉周辺に張っていたクモの巣! 
ほこりっぽい臭い!




しゃれ「うわ!!廃墟の臭いする!!!」



さすがの廃墟マニアとはいえ、自室が廃墟臭はちょっとイヤ(笑)


クモの巣をはぎ取り、リセッシュしました。





そんで、荷物などを整理したりなんだりやって、置いていったレンズやパソコンなどと再会。

一応、旅前に百均で買ったケースに除湿剤を入れて、簡易な防湿庫を作ってその中に入れておいたのですが、特に問題なかったので良かったです。



・・・と思いきや、写真を撮り込んでいると突然パソコンさんが落ちるという。

起動しようとしても、すぐにコトッって落ちる。


こ、これはガチで壊れたんじゃ・・・(; ̄Д ̄)

なんだ、ほったらかしにされて拗ねたんか!?


で、色々とイジイジしてみて、調べたりしてみたりして、なんとか原因が分かりました。




IMG_5990_20140623195802be9.jpg

こいつが悪さしてたようです。
バッテリーの経年劣化ですね。

これを外して電源ボタンを押すと、問題なく起動しました。


ほっ・・・。( ;-.-) =з




で、久々にLightroom起動!

だいぶブランクあるので、ちゃんとできるか不安・・・ドキドキ



_DSC06608.jpg

iPhoneの写真は整理するだけで終わったのですが、
コンデジと一眼レフの写真はRAW現像をしなくてはなりません。


まずはコンデジRX100の写真から現像なのですが、
懐かしい旅立ち初期の写真を見て、当時の色々な記憶が巡ってきたりして楽しく現像できました。

写真は記憶の取っ手ですねぇ。




_DSC06602.jpg

不安だった現像ですが、昔取った杵柄といった感じで、なんとかやれてる感じです。


ちょっと拙さは出てるなぁと思いながらもw




_DSC6647.jpg

今年の桜は早く終わっちゃったなぁ。

桜前線に向かって交差したからねぇ。




_DSC6673.jpg

というわけで今日は桜の写真を。


現像しかしてないので、日記として書くこともこれ以上はないし・・・。




_DSC6658.jpg

夜桜。



どこの桜もみな、美しかったなぁ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

よくある写真ブログ。

2013.03.06.Wed.22:07
IMG_8291.jpg


この、感じ・・・


金閣寺・・・的な。






にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

夢や目標を目指すことが、一番、健全で現実的なことじゃないか。

2013.01.25.Fri.21:34
ぐっどいぶにんぐ。こんばんは。

金曜の夜は、グッド。


なぜなら、明日は休みだからさぁあああああ!!!


シンプルな、ただ一つの答え。





ここで、現在少し悩んでる事について書きます。


高校を卒業し、新卒で就職もやっとこさできて、でもコレジャナイ感を抱きながら働いて。

でも、みんなそんなもんだよな。
今なんて就職難だし、働けてラッキーだよな。
残業代もちゃんともらえるぞ・・・。



・・・だからなんだ?


私は何のためにお金をもらってるんだ?
生活するためだけならば、贅沢しなければバイト代で賄える。

一日のほとんどを費やして、毎日働いて、
いつの間にかできた金銭的余裕でしたくもない贅沢をする。

それって、本末転倒じゃないか?


私は、金持ちになりたいから生きてるんじゃない。

幸せを感じるために、生きている。(大抵の人間はそうだと思うけども)

確かに贅沢をすれば、一時的に幸せだ。
そこそこ贅沢な暮らしも一つの人生の答えだろう。


でも、私はそうではない。
社会人になって、そのことに気付けた。
学生時代にはあまり深く考えないようにしていたことだ。


ならば、したいことをして生きるのが一番健全じゃないか。


私のしたいこと。

好きな、大好きな、写真を撮りたい。撮って撮って、撮り暮らししたい。
それで仕事ができるなら最高。



というわけで、私、会社を辞めて、学生に戻るかもしれません。


いや、“戻る”のではなく、改めて“進む”のです。


幸い、学費と学生期間中の生活費は来年までに貯まりそうです。実家暮らしなので。

進学先は、このあたりで唯一写真を学べる、『日本デザイナー芸術学院 仙台校』です。

とりあえず、資料請求しました。
届いたら、また改めて吟味しようと思います。



まぁ、まだ皮算用なんですけどね。

だから、「そんなことを考えていた時期が、私にもありました」みたいな展開になるかもしれません。(笑)



――さて、その話はひとまず置いておきますね。


そして、私の大好きな風景の写真を載せたいです。



Date:2013.1.19

IMG_7552.jpg
相馬中村神社を出て、雪景色の街並みをお散歩~。

雪かきをしている人たちがチラホラ。



IMG_7553_20130125203735.jpg
トタンの壁に、良い形の木々の影。

いいですねー。
絵画みたいにしてやりました。

飾ってやりてぇ。



IMG_7554_20130125203735.jpg
雪わんこ?
おサレな玄関ですねぇ。

日本家屋も素晴らしいですが、こういう家も素敵。



IMG_7555.jpg
現代チックな家にも、趣があるのとないのがあります。

無ければないなりに、無駄がなくていいと思います。


見た目重視か、機能性重視か、といった好みの問題かな。




IMG_7556_20130125203734.jpg
ここらへんは、洋風な家が多いですね。


上の写真なんて、サンタクロースとか住んでそうなんですが。

特に、ポストがいいなぁ。
そっぽ向いている感じもいい。



IMG_7557.jpg
良い通りだぁ。

意味なく、二回ほど往復したい。(←勝手に往復してれ)


IMG_7558.jpg
街角スナップには、高倍率ズームレンズが便利。

結局フル装備で挑んじゃうのが私なんですけどね。


上の写真は、単焦点レンズへの交換がめんどくさくて、高倍率ズームレンズのまま撮ったんだけど・・・、

ぼけが汚い!><

モノグサっちゃあ、だめですね。




そんな感じで、今日はこの辺で。

まだまだ続きますよ。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

Take me home ~Country Roads~

2012.09.16.Sun.22:39
こんばんは。


IMG_0850_20120916222657.jpg
無事、帰ってきました。

留守中も訪問してくださった方々、応援してくれた方々、本当にありがとうございます。
ただいま帰りました。


それも、今回はほとんど計画通りに事が進みました。意外にも。

抜けているチェックポイントは、除染中で入れなかった弁天山の廃洋館くらいです。



・・・色々語りたいこともあり、今日のブログはどうしようかと迷いました。

しゃれ「ただいm(バターン!)」
みたいなかんじで、帰宅すると同時に熟睡してしまったので、写真もまだ編集していないですしね。

そんなこんなでカテゴリに悩みましたが、旅の“感想”とさせていただきます。



――計画段階では、

弁天山の廃洋館→横向ロッジ→翁島ペンション→湯野上観光ホテル→大内宿


という順路だったのですが、
実際は、


ドライブイン土湯峠茶屋→横向ロッジ→翁島ペンション→猪苗代湖近辺で車中泊→翁島ペンション(再)→湯野上観光ホテル→大内宿


というカタチになりました。


細かく挙げると、本当はもっといろいろなところに立ち寄ったのですが、まぁそれはさて置きます。



今回、一つだけ失敗したことがありました。

最近買った便利ズームレンズ、
「sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」の蓋を失くしたみたいなのです。


まぁ・・・これくらいは仕方ないですね。

というか、レンズキャップに限っては無意識にポケットだとかバックの中だとかに入れていて、見失うことが以前から多かったので、失くすのが少し早びいたと考えればいいでしょう。


新しく買えば済む話です。

最悪、むしろレンズを大事にするようになるから、このままでも構いません。


とまぁ、それが今回の唯一の失敗談でした。(細かく挙げれば結構あるけども、ミスとも呼べないような些細なことなのノーカウント)






総括:とても楽しかったです。


片道6時間という鬼ドライブでしたが、
風景も雄大な場所を通ったり、山を登ったりしたので、景色に飽くことなく楽しめました。

廃墟では、仕事でも見せないような集中力で撮影に取り組みました。(笑)



「旅は広い世界を学ぶとともに、家がある大切さに気づく。その広い世界に家は一つしかないのだと。」(しゃれこーべ)

という名ツイートも生まれました。(笑)


でも、本当そうですよね。

家があるから「はぁ~楽しかったー」って、バターンとベッドに倒れ込むことができるんですよね。

家ありきの旅に限って言えば、そういう家と外の差を感じることも、旅の内なんですね。


やっぱりそこらへん鑑みると、私の旅は、「旅」というより「旅行」寄りである気がします。



思う事は、旅が娯楽になるっていうのは、とても幸せなことだなって。


それでは、また明日。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ