姉さん | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

猪苗代湖のおだやかな水面。

2015.04.16.Thu.20:35
こんばんは。




今日は友人とのドライブ、最終回です。




_MG_2405.jpg


猪苗代湖沿いを走っていて、停められそうなところがあったので停留しました。





_MG_2409_201504161937042a0.jpg


_MG_2406_201504161936589a0.jpg


海と違って、湖はおだやかですね。

波もなく、揺蕩うようなうねりがあるだけ。


心がやすらぎます。





_MG_2410.jpg

水がたおやかなので、写真に撮ってみるとちょっと不思議な感じですね・・・。

なめらか、というか。




_MG_2414.jpg


写真を撮る姉さん。





_MG_2422_20150416200817067.jpg

山の名前は分からんけど、湖の向こう側に険しい山岳が見える。




_MG_2427_20150416200822fd7.jpg

ちょっと荒んだ、カメ型の旅客船。




_MG_2428.jpg

白鳥がたくさん。大人は少ない。




_MG_2433_20150416200823eb7.jpg

水面に映った白鳥型の船。




_MG_2450.jpg


_MG_2452.jpg


移動しようと雪の上を歩いていたら、姉さんが見事に足の付け根まで踏み抜いた。

ご愁傷様です。






_MG_2492.jpg

水際。




_MG_2508_20150416202709cb9.jpg

おしりがかわいい。




_MG_2527_20150416202659a49.jpg

白鳥(大)がきた。





_MG_2553_20150416202637e43.jpg


我々は大いに癒され、帰路についた。


姉さんも、普段の疲れをリフレッシュできたのならよかったなぁ。



おわり。


スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

雪に埋もれる廃ペンション。

2015.04.13.Mon.20:12
こんばんは。




今日は、友人と去年に交通事故を起こして中止になったドライブのリベンジをした時のことを書きます。

事故はひどいものだった。車はめちゃくちゃで、廃車と化した。
しかし、幸いけがは軽傷ですんだ。私と友人は救急車で運ばれ会津の方の病院まで搬送された。


事故の原因は雪。
滑ったトラックがこちらの車線に大幅にはみ出し、トンネル内で避けることもできず私がそれにぶつかった。



その時に成せなかった旅行を、リベンジしたいと思ったのです。




3/21


_MG_2284.jpg

雪が薄く積っているが、道路には雪はない。

件の、事故をおこした現場も難なく突破した。




_MG_2282_20150413191549200.jpg


アイス屋でアイスを食べていると、シマウマ柄のクレーン車を見つけた。


ユニークだが、なにか意味はあるんだろうか。
おもしろいから意味はあるか。うん。





_MG_2286_20150413191550800.jpg


廃墟に行く道が、まさかの雪がうずたかく積っていて入れないという。
ちょっと遠くに車を停めて、歩いて行った。




_MG_2287_201504131915504a7.jpg

積雪は1メートルくらいだろうか?


普通こんなことになってたら、長靴も無いのに行こうと思わないよ。

だが、私はいく。


ズボッとならないように、慎重に進んでいった。時々ズボッとなったけれど。
足跡があるから誰かが近くに訪問したようだ。





_MG_2290_20150413191557a60.jpg


4度目の訪問かな?

この雪でますます崩壊度が増したようだ。





_MG_2291_20150413195445562.jpg



_MG_2293_20150413195441145.jpg



_MG_2295_20150413195442e7d.jpg

中はこんな感じ。

雪が盛大に入り込んでいる。




_MG_2300.jpg



_MG_2304.jpg

少しではあるが友人ポトレ。





_MG_2306_20150413200437d89.jpg


さらば。





_MG_2322_20150413200643139.jpg


普通に歩けば数分の道を、まぁ10分以上かかったかな。

苦戦してようやく雪の無い道路に出た。





_MG_2325.jpg



_MG_2324_201504132004338c2.jpg


とりあえずこの場所は終わり。





次はサザエ堂へ向かいます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

姉さん(仮)と小さなヒマワリたち。 2

2014.11.21.Fri.18:36
こんばんは。



今日は、部屋と車の掃除をしました。


掃除は心をも掃除してくれるとは、よく言ったものです。
少しスッキリしました。





_MG_7217.jpg

姉さん撮影、続。


しかし、金網ってなんでフォトジェニックなんでしょうね。






_MG_7219.jpg


池上彰さんに解説してもらいたいものです。





_MG_7220.jpg

有刺鉄線。


一番好きな四字熟語です。(嘘)





_MG_7256.jpg


_MG_7224.jpg


暮れてきました。




_MG_7245.jpg

こうして特に何も目的もなく、生を過ごすのは、とても贅沢だ。

わたしはこうしたプライスレスな贅沢を知っている。
それは幸福なあかしだ。



お金は、そうね。

少しの食べ物と少しの娯楽と、人生の障害物を跳ね除けることだけにすべてを費やしたいわ。





_MG_7266.jpg


そろそろひまわり撮影はおしまい。


私のお気に入りの場所に移動します。





_MG_7277.jpg

ここです。

今の季節はススキがぶわーっと生えていまして、一層いいですね。




_MG_7281.jpg


もう空は蒼暗い。




_MG_7282.jpg


クローバー畑に寝っ転がってもらった。







_MG_7291.jpg


以上、姉さんの撮影でした。



高校時代からの付き合いになるけれど、ちゃんと撮ったのは今回が初めて。

硬いほどに脆い。そんな人です。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

姉さん(仮)と小さなヒマワリたち。 1

2014.11.20.Thu.17:58
こんばんは。



今日は今日なりに、色々やっていたはずですが、

最近は撮影の予定などもありがたいことに増えてきていまして、それを楽しみに、今日を生きた感じです。



こういうのって良くないのかな。一日を、まるでしのぐように生きるのって。

そう思いました。


明日を楽しみに生きるのはいいけれど、遠くを見つめすぎて目の前を疎かにするのはもうやめよう。



明日も、楽しく生きていきましょう。






_MG_7097.jpg


今日から新シリーズ。


姉さんというあだ名(?)の友人とひまわり撮影をしました。






_MG_7099.jpg


それというのも、隣町で『ひまわりプロジェクト』で植えたひまわりが見事に開花していたのです。



このプロジェクトは、聞くところによると、ボランティアの方々が植えたものだそうで。

ひまわりは放射線を吸収するという話が、ちょいと昔に出回って、それで発足したみたいなんですね。


いまでは、放射線の吸収力は ”そうでもない” という結論が出てしまっているひまわりですが、まぁ綺麗じゃないですか。

どうせだから、このまま観光地にしちゃいましょうよ。ええ。






_MG_7128.jpg

なかなか難しいですよねぇ。ひまわり撮影。

とても良い被写体なんですが・・・。





_MG_7169.jpg


それに、このひまわりたちはとても小さいですしね・・・。





_MG_7150_20141120174939d43.jpg


それでもがんばって撮影してました。





_MG_7142.jpg


すると、突然始まるバカ(くっつき虫)の投げ合い。




_MG_7141.jpg

そりゃ、バカがあったらくっつけたくなる!

気持ちは分かる!



雪があったら、雪玉作って投げたくなるし、ねこじゃらしがあったらうなじをくすぐりたくなる!

わかるけどさ!


もうわたしたちはいい大人ですよ、ええ!





_MG_7204.jpg


でもね・・・大人だって時にははしゃぎたくなるのさ。



ーーーーーーー



その後しばらく投げ合い続け、お互いの服はバカだらけになったのだった。



バカ2人の撮影はつづく・・・。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

成人、おめでとう。

2014.01.28.Tue.19:12
こんばんはです。



今日は、成人の日の写真を載せたいと思います。
許可も取れたので。


意外にあっさりと終った成人式の後、
姉さん米さんの振袖の撮影をさせていただけるという事だったんで、撮ってきました。

米さんはブログでは初めてご紹介しますね。
簡単に言うと幼馴染です。




場所は、『涼ヶ岡八幡神社』

なんとなく思い付きで、撮影場所をここにしました。
赤がかぶったかな・・・と後から後悔したりとかしました(笑)。



_MG_4611_201401280319411a1.jpg

左が姉さん、

右が米さんです。


ご両人、どちらも赤を基調とした振袖です。




振袖

姉さんの振袖。

煌びやかですねぇ。
赤が良く似合います。



_MG_4663.jpg

_MG_4662_20140128034739fe8.jpg

素晴らしい柄。

無数の桜が、優雅に舞っております。




_MG_4623.jpg

_MG_4624.jpg

姉さんの帯。



_MG_4617.jpg

すごい色彩感覚ですね。
赤との調和も絶妙です。

このグラデーションは、実に美しい。




_MG_4618_20140128032002e37.jpg

米さんの帯。



_MG_4619_20140128035902236.jpg

こちらはクリーム色というか、白を基調とした仕様です。

おしとやかな感じがグッと増してますね。




_MG_4621-5.jpg

あとは、姉さんの足元の方だけ、写させてもらいました。


足袋とか、いいよね。




成人おめでとう

現像別ver


構図的には、こちらの方がおさまりがいい。




_MG_4627.jpg

米さんは、初詣がこことなったようだw



_MG_4633_20140128041240fce.jpg

おみくじを引くと、なんと米さん大吉!


よかったねぇ。




_MG_4664_2014012804124513c.jpg

姉さんの髪の毛。



_MG_4635.jpg

米さんの髪の毛。


こりゃ、いろいろと大変そうだ。

ずいぶんな手間がかかっているのが分かります。





_MG_4605.jpg

人物撮影は、正直、かなり未熟だ。

今回、とてもいい勉強になった。



イメージ通りに、ことがうまく運ばないことも、

いつもの撮影との別格さを痛感させられた。





_MG_4608.jpg

それでも、それ以上の価値というかやり甲斐がある。

人物撮影というものは、たしかに素晴らしいものだ。



感情が、豊かに写真に込められる。


景色の中で、人が微笑んでいるだけで、全てのピースが埋まるような気さえしてくる。

その景色の中で、その人が生きているという事や、息吹が感じられるのです。





いいですね。

最近は、好きですよ。そういうの。


ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ