境界線 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

positive&negative.

2012.12.13.Thu.19:09
こんばんは。


IMG_6582.jpg
今日は、やけに虚しさを感じた朝だったので、会社を休んでみました。

こんな朝は部屋でだらだらと、Tumblrでも眺めるに限る。
虚ろな目でダッシュボードを網羅していくに限る。



IMG_6602.jpg
どこか遠くに出かけてやろうかと思ったが、
外は寒いし、天気も良くなさそうなので、ほとんど部屋にいた。


こんな日は一日中、部屋にいるに限る。

お次は、読書を始めた。



IMG_6595.jpg
少し日が射した昼間、庭先をさんぽをする。

風は強く、冷たい。
ここのところずっとだ。冬だからな。


日を浴びたら、部屋でだらだらと培った陰気が浄化されるのを感じる。

日焼けの皮が、薄くきれいに、剝がれるような快感に包まれる。



IMG_6586.jpg
津波の際に折れた木の、木目が何とも珍しげな形をしていた。

被写体を見つけると、とたんに撮影する意欲が湧くものだ。



IMG_6592_20121213183313.jpg

脳医学的に言って「やる気はやり始めないとでない」、らしい。

やる気スイッチは、やらないと出てこないのだ。



IMG_6302.jpg
楽しむことさえ億劫になってしまったらおしまいだ。
それは最上の恐怖である。


だから今、私はこうしてだらだらと仕事もせずに家にこもってるワケよ。単純明快。


分かっちゃいてもやめられねぇ。


それが人間ってものの真理よ。





IMG_6304.jpg
車のアクセルのように、やり始めることに最もエネルギーを必要とするんだ。

やる気スイッチはいいけどよぉ、やる気スイッチを押すやる気はどうすりゃあ出るんでぃ?



IMG_6598.jpg

ま、それは置いてだな。


水平線と空が交わる境界線は、海と空のどちらの色の方が濃いんだろうなぁ。


え?そんなところない? 海と空は平行している、って?


わたしゃよぉ、『平行』っつーもんは、二つのもんがずーっと果てしなくまっすぐに延びているもんだと思ってたよ。

でもさ、地球は丸いだろ?だから並行してねぇんだよ。


見て見ろって。

海は途切れてるだろ?
空も途切れてる。

二つは油と水を一つのペットボトルに入れたように、層になっている。

地球が事実、丸かろうが関係ないねェ。





――さぁ、話を戻すぞ。

どちらの色が濃いのか?



答えは、「時によってまちまち」だよ。


当たり前だろ、そんなん。

曇りだったり、夜だったり、そんなのは一定じゃあないんだよ。


今日の朝に見る世界が、どんなに醜くてドス黒かろうと、

明日見る朝は、世界のすべてがキラキラと美しい色をしているかもしれねぇ。



だから、人間って生きていけるんだよな。




せなかあわせ


生とは、陰と陽の作用・反作用から出でる。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

近いものは早く大きく、遠いものは遅く小さく見えるものです。

2012.11.04.Sun.18:47
こんばんは。


今日は風がお強い日でございました。
なので、ほとんど家に引きこもって、午後からは少し散歩に行った次第です。


写真も50枚程度撮りましたが、まだ整理ついてないので後日。


IMG_5131.jpg
今日の所は、夜から朝までの写真を。


気付かれた方は居られないかもしれませんが、
最近、アップ画像を大きくして、そのサムネをブログに貼っていました。

でも、画質が悪くなるので昨日でやめました。


大きい写真を見たいという方は、
リンクは貼ってませんが、写真共有サイト『フォト蔵』の方に行ってください。

「しゃれこーべ フォト蔵」とかで検索すれば、たぶんすぐに出ます。



sIMG_5122.jpg
柿の木の下から月を撮った。

月光が柿の肌に反射して、星のようだ。



IMG_5128.jpg
夜の海は、おそろしい。
本能で恐怖を感じる。

スローシャッターで撮ると、ドライアイスのような海に。


IMG_5132.jpg
夜明け間近。


空に、夜と朝のグラデーション。

曖昧な境界線。


しかし、二層は互いに交わることは無く。



IMG_5134.jpg
ご来光。


夜明けはいつも優しい。


・・・おはようございます。



IMG_5139.jpg
朝の私は足長おじさんです。



完。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ