地球温暖化 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

「三食の中で、一番多く食べるのは?」≫夕食。

2013.03.04.Mon.21:38
こんばんは。


今日は仕事が無くなってしまったので、定時に退社しました。

いつも積んでいる業務がなくなると、スッキリするものですね。



IMG_8201.jpg
積んでいると言えば、雪。

そんな冬らしい写真が積んでいたのを忘れていました。



IMG_8214_20130304211853.jpg
地球温暖化もなんのその。

今年、大いに猛威をふるった雪。


去年までくらいは、今回の冬は雪の無いそれになるんじゃないかとさえ思っていました。



IMG_8209.jpg
まぁ、色々な弊害があっても、なんだかんだで楽しいのが雪。


手を焼く子供のような。

文句を言っても、笑顔。みたいな。



IMG_1136.jpg
最近はやっと、朝の冷え込みもだいぶやわらいできたと思うのです。

三月にして、ようやく春到来か? と。


でも、あと二回くらいは降ってもおかしくない、ような。



IMG_8204_20130304211850.jpg
寒さに震える。



その姿は、とても人間らしい。


毛の生えてない、胎児のように体を丸める、その姿。

ストーブに固まる、人間たち。


ああ、生き物らしい。


そういうの、このところ、あまり実感できないから。魅力。

人間のちっぽけな、二足歩行するプライドとか。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

世界を運営する者たちへ。

2013.02.05.Tue.20:31
こんばん、わっ!


おどろいた?
ねぇ、おどろいた?


ま、文章で驚けたら人間、生活に支障きたすよね~。



IMG_7788.jpg
というわけで、

今日も海のすぐそばから、
あなたに波の音と共に写真をお送りしたいと思います。



IMG_7791.jpg
今夜は波音が静かですね。

昨日は風が凄まじかったけれども。



IMG_7787_20130205195938.jpg
ざざん、ざざーん、ざざらざら。

穏やかな波の音が聞こえるでしょうか。



IMG_7790.jpg
海を見ていると、心が安らぎます。


なぜでしょうか?

それというのも、人間ってのは整然とした繰り返しが嫌いなのです。

エスカレーターや信号機などといった、機械的な動きをずっと見ていると飽きますよね。
それは、予定調和すぎるから。予測を超えることが起こらないからです。

対して、雲の流れや海の波を眺めていても飽きることは少ない。
これは、ランダムな動きと不規則な繰り返しにあります。



IMG_7783.jpg
ざざーん。


この波があるときピタリと止まったら…と想像すると、少し面白いですね。
息が詰まっちゃう。(笑)

海の水を全部抜いたら・・・とか、子供の頃も良く想像しました。



IMG_7776.jpg
自然なことが不自然になる時、世界は変わる。

アップデートとか、ルール変更のお知らせなんだろう。


そういうのって、もしかしてあったんじゃないかな。
今も知らぬうちに変わっちゃってるのかもね。

アハ体験みたいな感じで、徐々に変遷するモノゴトってのは意識して観測することが難しいからね。



IMG_7769.jpg

“地球温暖化”とかも、もしかすると「地球の基礎温度上げたったww」みたいなノリであげて行ってるだけなのかも。

実際、人間のせいじゃないらしいし。


ま、そういう科学的なことも、視点を変えればそういうことかもしんないね。

だからって、どうという事もないけれども。



IMG_7768.jpg
とりあえずは、生きれる範囲内なら問題ないよ。

急に酸素無くなったら、ちょっとマズイですけどね。



IMG_7785.jpg
とりとめのない思考、
わけのわからない試行、
生産性の無い追憶。


そんなものがグルグルと巡り巡って、そのサイクルのエネルギーでようやく今日が乗り切れます。

明日も、そのまた次の日も、そうやって循環していくんだから。

みんな大変だ。
人間は大変だ。



IMG_7780_20130205195305.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ