修復 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

破損したRAWファイルを復旧する方法。

2014.09.05.Fri.19:59
こんばんは。


今日も写真を現像していたのですが、途中からRAWファイルが破損して見れたものではなくなりました。

トリミングして助かるようなものじゃない。



大事な写真たち。
一期一会の、もう取り返しはつかない思い出。


それらをどうにかして救出する方法は無いものかと頭をひねりました。

ちなみに、破損したRAWファイルを修復・復旧する手立ては直接的には無いに等しい。


なぜ壊れてしまったのかと言うと、粗悪なカードリーダーでSDカードを読み込んだせいだった。

まさかカードリーダー如きが、SDカード内のデータまでも浸食破壊するほどの脅威になるとは、当時は思ってもみなかった。






――一つひっかかったところが、Lightroomで完全に写真を読み込む前はぼやっとしていながらも五体満足な写真が浮かんでいる点です。

しかしやはり読み込み終わると、大部分が破壊されたむごい写真が現れる。


そして、エクスプローラーで開いているときのサムネは特に問題が無いのです。



もしやと思い調べてみると、RAWファイルには同時にサムネイルとしてJPGが埋め込まれていることを知りました。

埋め込まれているのであれば、掘り出す方法が必ずあるはず。


RAWからサムネを抽出する方法を探しました。




すると、こちらのフリーソフトがヒット。→JpegAnalyzer Plus

こちらはRAWを含む写真の解析ソフト。


こちらのソフトに、RAWからJPGを書き出す機能が備わっていたのです。

・・・しかし、書きだしてみても同じような破損した画像が出てしまいました。
よく分からんが、どうやら思ったのとは違うプロセスで書き出しされているようだ。




次にたどり着いたのは、suseiという画像ビューワのプラグインを使ってサムネイルをかき出すコマンドライン・ユーティリティ『crwtools』内の、ejcrwです。


こちらにRAWファイルをドラッグして突っ込むと、なんと。


なんと!!なんと!!!



無事に5400×ほどの(私のカメラでは)フルサイズの写真を抜き出すことができました!


もうだめだと諦めかけていた私は、歓喜した!

それは諦めずに戦い抜いた末の、大勝利だった。



というわけで、メモ程度に。
私と同じような境遇になってしまった方への手助けになれば、と書き留めました。



それでは。

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

山形まで廃墟遠征編。~最終回~

2013.03.23.Sat.21:31
こんばんはです。


今日は寝ていたら、あっという間に日が暮れていました。

春眠暁覚エズ。



あ、ようやく梅を撮りに行けましたよ。
ここらへんはあんまり咲いているところないですねー。

懇意の、相馬中村神社もさくら祭の灯篭がすでに並んでいて。

桜開花のニュースとかも聞いてると、いよいよって感じだね。
わくわくしてる。



Date:2013.3.10

IMG_8531.jpg
結構続いた今回の廃墟探索も、これで最終回です。


なんだかんだで、まともに探索した廃墟が、計画外に見つけた廃ドライブインホテルだけっていうね(笑)

廃墟なんて、観光地とかのように確定情報がなく、想定外の事が起こりまくる目的地ですからねぇ。



吹雪の中の大わらじ
あ、写真は帰る途中に見つけたの大わらじ。


真ん中は、あれですね。
男根。たぶん。

「下ネタ」とか言わないで。



IMG_8537.jpg
流石に何時間も連続で運転していると、気が滅入ってきます。

途中、七ヶ宿の道の駅で休憩&昼食をとることにしました。


ちなみに、写真は昼食を食べたあと。

食べる前は暴風と吹雪で、すごいことになっていたのですが、ガラッと天気だけはよくなりました。
暴風は相変わらずでしたが・・・。



IMG_8533.jpg
昼食。
道の駅内の食堂にて。


IMG_1156.jpg

道の駅のカレーなんて、全然期待してなかったけど、案外おいしかった。
レトルトだとしても、安っぽい味はしなかったね。

マカロニサラダが添えられているところなんか、「なんだかいいなぁ」なんて思ってしまったw



IMG_8538.jpg
道の駅周辺には、すごく長い滑り台だとかがあった。

これ滑ったら、七ヶ宿湖にまでスキージャンプばりにとんで行けそう。



IMG_8540.jpg
七ヶ宿湖はエメラルドグリーンでとても綺麗だった。

これはすごい。



IMG_8535.jpg
一体どうなっているんだろう、この色は。

なんにせよ、美しければそれでいいよ。



IMG_8541.jpg
お次に寄ったのは、『材木岩』

ここでは名前の通り、材木のような形状の崖岩が見れます。


子供の頃、幾度となく家族に連れてきてもらったのを覚えていますが、
震災でくずれてしまったということも聞き・・・。

一体どうなっているのでしょう?


IMG_8544.jpg
こちらが材木岩。


確かにだいぶ崩れた跡が見えます…。
でも、ぜんぜん見た目的に問題ないレベルですね。


ちなみに、お客さんは誰一人としていませんでした。

強風のせいだったらいいんだけど・・・過疎っているのかしらん・・・。



IMG_8543.jpg
古民家が再現されていた。
内部では色々な資料が見れるようだったが・・・。

やってないのかなーと思って、戸の隙間から内部を窺ってみたら、灯りがついている!

入ってみると、陰から「いらっしゃい」という声が突然!

びっくり!

ここを管理しているおばあちゃんでした。


驚いたことをお詫びして、お話を少ししました。
風強いねー、なんて。




そのあと、上がらせてもらって写真を撮ろうとしたら・・・。


書き込みの時間が長くて・・・再起動したら・・・写真が全て消えていて・・・。




驚愕して・・・落胆して・・・力なく「失礼します…」と、おばあちゃんに声をかけて車に帰って・・・。

帰る途中も、鈴と会話なく・・・(´・ω・`)しょぼーんで・・・。



でも、家に帰ってデータを9割方リカバリーすることが叶って・・・!




ヽ(Д゚)ノいやっった( ゚∀゚)あぁぁぁ(´∀`)あああキタ━(゚∀゚)━!ああああ!!!



その喜びと言ったら、計り知れなかったです。

だって一回目にリカバリーを行ったときは、一枚も復元できなかったから心境的には絶望的だったんですよね。
でも、今回はできたんですよね。


たぶん、一回目にできなかったのは、その後も使ったからだと思うんです。

今回復元した中で微妙にファイルが壊れていた写真も、始めの方に撮ったものだったので
、おそらく古いデータからどんどん消えていくのでしょう。



そんな感じのハッピーエンドで。

この旅は終わりました。



これにてしゅーりょぉー!


写真がずいぶん溜まっているので、地続きの長い記事が多くなってくると思います。

これからもよろしくです。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ