会社 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

退職。

2013.09.20.Fri.23:53
こんばんは。



日付が変わらないかくらいの深夜に更新。

寝ていました。(笑)





突然ですが今日で、今まで働いていた会社を辞職いたしました。







一つ目の理由としては、夢のため。



何故この中途半端な時期なのかというと、

二つ目の理由、仕事に耐えられなかったから。



私に今の仕事は無理でした。



元々、違う職種につくために入社した会社で、思わぬ部署に勝手に飛ばされてしまったのです。

わたしにゃ適さぬ仕事でした。




ま、そういうわけで、いろいろありつつも、

一か月前くらいに辞表をだし、今日を以て退職と相成ったわけでございます。




とりあえず、「写真の専門学校へ行く」と仕事仲間には言って去ってきたのですが、

本当は来年は違うことに費やそうかと思っているのです。


それが、日本一周の旅。


この空白の期間にしか挿し込めぬ予定です。


来年の春に出発予定なので、それまではバイトかなぁと。



・・・以上です。






あ、最後に会社でお世話になった皆さん、ホントありがとうございました


まぁ、会社のみんなはこのブログ知らないから、独り言になってしまうんだケド。



人間関係については、素晴らしいくらいに心地よかったです。


お世話になりました。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

甘嚙みなんてもんじゃない。

2013.06.20.Thu.19:35
こんばんは。


_MG_2861.jpg

今日は(今日?)、会社をさぼりました。

そんなに休んで、クビにされんじゃないのかと。


ま、クビにされたらそれはそれで。次を考えるしかないね。



危機感が無いわけではなく、今のベストがこれなんだから。
頑張れば頑張るほど、頭打ちして失速するのだから。

休み休みでも、最低限続けられるような状態で、バランスを取っているんです。



これでダメなら、仕方ありません。


自分からギブアップするか、レッドカード発動の違いでしょう。






色々な人に迷惑をかけて、自分本位で、業の深い人生を送って参りました。

でも、それでも相手からフラれるまでは、私は汚くてもそれでもいい。
どれだけみじめでも、情けが無くとも、私はそうやって生きていきたい。

むしろ色々な人に迷惑をかけながら生きていくのが健全じゃないか、とさえ考える。



あるいは、自分を一度墜落させてみたいのかもしれません。
最近、考えるほどに、それがそこらへんの一番の理由だとピースがうまくハマる。


生まれて今まで、本当のピンチになったことがあまりない。


それはやはり、本気の夢や理想が無かったりしたせいで、
妥協して、無難に、温室で育ってきたからなんだろう。

だから、自分の本気を見たいと、今更ながら、ようやく思えてきたんです。



おそらく、食べるのに困らなければ働かないだろう。
金に余裕があれば、料理をしないだろう。



だから、失墜の衝撃を利用して自分の重い腰を『てこの原理』であげてみようって思うんです。


人生をうまくやっていきたいというより、やはり人生をどれだけ感じることができるか。

思い出に残らないような人生なんて、往々にしてまっぴらなんです。




半分冗談です。




――そんな意識の高い美談に仕立て上げてみたけれど。

年を取ってからあまり流さなくなった血を、パンパンに膨れて浮き出た血管から、一度抜いてみたいなー・・・くらいの心なんですよね。


まぁ、今のところは限界まで足を運ぼうと思います。






_MG_2856.jpg
さてさて、中高生のブログ然とした感じの話はおしまい。

の方に戻します。



今日は何やってたかっつーと、アマガミの棚町ルートを進めていた。クリアもした。

棚町薫は、なんというか、そこそこ私と気が合いそうなキャラクターですね。


ちなみに、クリアしたのは、七咲後輩と森島先輩と棚町だけ。

最早、このゲームを続行する気はなくなった。
そのほかのキャラクターには興味がわきませーん。

妹の美也も気になりますが、全員クリアしないと無理ですし。



そこまでやりこみプレイするほど、時間も余裕がないという事で。


一旦、アマガミは終了



今の私は、アマガミどころか、世の中のガチガミに苦戦を強いられているところですしね。


・・・あんまうまくなかったか。

締まらんなぁ。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

死んだ世界線で戦う者たちへ。

2013.04.04.Thu.20:45
こんばんは。


_MG_0213.jpg

今日は、いい天気でしたね。

週末は悪いみたいだけれども。



本日の写真は、いつかの仕事終わりに散歩して撮ったものになります。


_MG_0216.jpg

会社休んだ。
ほぼ一日中寝てた。

写真編集、はかどらなかった。
Lightroom4がアップデート。


少し近所をお散歩した。

行きはよかったが、帰りはしんどかった。
いきはよいよい~ってやつか。的を得ている。



_MG_0209.jpg

働かないせいか、体中が痛い。

いや、これは昨日のバドミントンのせいだろう。その筋肉痛だろう。
どちらにせよ、そう考えないとやってられない。



_MG_0211.jpg

今日は意外と珍しく、夕日が沈むのを眺めることに成功した。

今まで、こんなにじっくり太陽を見送ったことはあまり無かった。


運命のように毎日沈んでいく太陽を見ていると、せつない。

私も毎日どこか沈んでいる。ときに、浮く。




_MG_0219.jpg

昔からそうだったのだ。
学校すら行くこともままならない性格だった。


社会に適合しているか、否か。

私の場合は先天的に、「否」だったのだ。




_MG_0220.jpg

わかっていた。
自分には会社勤めなんて、(他人がしているように)まともにできやしないことを。

これからも、自分のペースメーカーでメンテナンスする日を、
タイミング良く、チマチマ作っていくしかない。




_MG_0210.jpg

色々な言葉は聞いてきた。

でも、誰しもがそう生きて行けるわけじゃない。


つらいつらいと、言いながらも笑っているやつらが蚊帳の中にいる。

私はそんなことさえ言えないほどにまで、もっと能動的な拒否反応を自分の内に感じている。



_MG_0217.jpg

鬱病とは違う。
そういうのは、普通に生きていける人間が病むものだ。

言い換えるなら、後天的なものだ。


私の先天的なこのアレルギー反応は、理性でコントロールできる部分を凌駕しかねるほど。
思うに、個性的な本能なのだろう。



_MG_0223.jpg

子供の頃。
小学校への通学路を、私は遊びながら毎日通っていた。


それは、自分をだましだまし通わせるためだ。



今もそうだ。
何も変わっちゃいない。


会社に行く途中、車の中でラジオを聞きながら笑ったり、相槌を打ったりしている

毎朝、自分のご機嫌をうかがわないとならない。
ヘタに損ねると、車はUターンしかねない。



「みんなそんなもんだよ。」


そう言う奴もいた気がする。

例えそうだとしても、私の問題は何も解決しないということを知っておいてほしい。




さ、明日からまた戦いが始まる。

きっと、みんなが自分と戦っている。



皆より勝率が低い私ですが、どうぞお手柔らかに。


でないと、また風邪にかかりそうだ。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

腹ぁ割って話そうか。

2013.02.15.Fri.23:48
こんばんは。


IMG_7931.jpg
今日は会社の飲み会でした。

色々な人と話したのですけれど、やっぱり年を経るにつれ頭が固くなる傾向にある気がしますね。



酒も飲まないし、タバコも吸わないし、女遊びもしない。


「そりゃ駄目だよ、そういうことも経験してかなきゃ(笑)」

何がダメなのか、聞いても要領を得ない。


「したいことは自分で決めます。あなたはそれが好きだから、やっている。私はやろうとは思わない。」

そういう、単純なことが理解してもらえない。

全員が全員、そういうのが好きだと思っちゃってる。
自分の人生観だけで決めつけているから。



ひとつに、たばこや酒は体に害を及ぼす。
好きなことができなくなる。


ふたつに、そもそも興味がない。
それ以上にやりたいこと・好きなことがある。


三つ目に、金出してまでやろうとは思わない。
もっと自分にとって大事な、お金を使う場面がある。


話しても、全く理解してもらえない。


あげくには、

飲酒は正義。
喫煙したら大人。
女遊びはみんなのステータス。



そんな、イキっちゃってる事が明るくて健全な、大人の過ごし方だと思っちゃってる。

私個人のことなど、まったく配慮の内にない。

誰もかれも、そういう型に無理やりハメようとします。


・・・「そういうことでストレス発散しなきゃ」って言ってるけど、
そういうことを強要される方がストレスになってるんだとなぜ分からないのだろうか。

私には私なりの、ストレスを発散する方法がある。


あなたは、自分のやり方でやればいい。
私は、私の好きにする。

それを聞かず、頭ごなしに否定してくるもんなぁ。



「それもいいでしょうが、私はやらない」

という感じに、私は否定も肯定もせず、“人それぞれ論”なので。




IMG_7933.jpg
話は変わりますが、昨日アメトークでやっていた「カメラかじってる芸人」でも、

こやぶが人それぞれのスタイルを頭ごなしに否定していっていて、不愉快でしたね。


本気度とかは分かるけど、人に強要するものじゃないんです。

芸術というものを全く分かっていない。
個性が大事な世界なのに。(もちろん、基本を踏まえたうえでの…ですが)


技術だけ・知識だけの「カメラマン(笑)」なんです。

ああいうのは、写真業界を廃れさせる害悪ですね。ハッキリ言って。




IMG_1117_20130215232652.jpg

バレンタインのSRそろいました!

親切な方が、チョコを譲ってくださったのです。


義理でもいいから、チョコが欲しかった。 ←意味深

ありがとう。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

相対性幸福論。

2013.02.06.Wed.23:27
こんばんはぁ。


IMG_7864.jpg
今日はバドミントンの日でしたが、4人だけだったので疲れました。
いつもダブルスなのが、シングルスになるだけで、4倍はしんどくなりますね。

だるだるーです。


IMG_7865.jpg
全く関係ない話だけどさ、“幸せ”って比較して初めて実感するもんだと思う。

どうしてそう思ったのかは思い出せない。


けれど、たぶんそうなんだろうという気はする。



IMG_7867.jpg
たとえば、週休三日が普通の世の中だったなら、今のような週休二日制になったなら、とても不幸に感じるだろう。

周りの人が100円持っていて、自分が200円持っていたら幸福だろう。
周りの人が500円持っていて、自分が300円持っていたら不幸だろう。


そう言うもんなんだよなぁ。

難しそうで単純なんだよね。
でも、やっぱり単純だからこそ難しい・・・。



IMG_7868.jpg
そんなことを考えたのも、今週の出勤が6日連続だからという理由でした。

もっとハードな職についている人からしたら普通と思われるかもしれませんが、いつも5日なのでだるだるです。


あーあ。なんで三連休つぶしちゃうかなー。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ