人間 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

福島撮影合宿 10(服部さん・室内②)

2015.02.19.Thu.18:30
こんばんは。



_MG_1801.jpg


_MG_1804_20150219181737630.jpg


_MG_1808_2015021918173788f.jpg


_MG_1812_20150219181731aa3.jpg


_MG_1795.jpg

一旦論文を止めてもらって、撮影。



_MG_1821_201502191820104be.jpg


_MG_1823_20150219182017bc2.jpg


_MG_1844_20150219182020949.jpg


_MG_1845_20150219182014b77.jpg

_MG_1857_20150219182000112.jpg


_MG_1858_201502191822566b8.jpg


犯人はお前だ!

か、まるっとお見通しだ!


ですね。






_MG_1859_2015021918230011b.jpg


_MG_1861_20150219182305290.jpg


_MG_1869.jpg


_MG_1863_20150219182305e4f.jpg


この質感が、人間。





_MG_1881_201502191826139ec.jpg


_MG_1887_20150219182608cc7.jpg


_MG_1888_201502191826133d2.jpg


服部さんは、幼馴染に似ている。顔も性格も、どこか似ている。

だから、本人には悪いけど、親密な感じで結構撮らせていただいたんですよね。




終。



スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

華が咲いたヨ。

2013.06.18.Tue.19:32
こんばんは。



_MG_2800.jpg

昨日の記事は、いつもより多少、反響を呼んだようです。

良い意味でも、悪い意味でも。



それでも、ねーさんとかは共感してくれて、嬉しい。


100人に嫌われても、1人に好かれればそれでいい。

わたしゃ、そんな人間です。




_MG_2754.jpg

今日は、昨日の流しというか、通常運転に戻るまでのワンクッションという事で、

お花のお写真ですわよ。




_MG_2756.jpg

まぁ、昨日はあんなことやこんなことも言いましたが、
人間、悪い部分が本質なわけじゃないので、嫌いにならないでくれたら幸いです。


人間の黒い部分が見えたら、普通は無意識にでもそれがその人の本性なんだって思っちゃいますよね。

でも、そういうダークサイドも、良い一面も、その人の一部なんです。


ネガポジ二派でひとつ。
そして、その人が在るのです。




_MG_2753_20130618190427.jpg

まぁ、人よりはネガが多いような気がしないでもない私ですが、そのくらいは“味”ってことにならないでしょうかねー。



・・・いやいや、これ以上自分語りするのはやめましょう。


実は、自分のこと、よく分かってないんです。


なのに、「自分はこうだ」って決定付けちゃうと、
いつまでもその設定を引きずってしまうかもしれないし、ミスリードが不利益を生む可能性がある。




_MG_2804.jpg

花は綺麗ですね。

こういう一般受けのする美しさは、なにかにあつらわれている感がして好きではない。



・・・と私のキャラなら良いそうであるが、残念ながら(?)普通に好きだ




一般受けしない美しさは、もっと好きですがね。

自分だけのオリジナルな美しさって感じがするので。





_MG_2807.jpg

ほら。
人に勧められてハマるより、自分で見つけて好きになったものの方が、なんとなくステータスの値が高い気がするでしょう?


そんな感じかな。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

「三食の中で、一番多く食べるのは?」≫夕食。

2013.03.04.Mon.21:38
こんばんは。


今日は仕事が無くなってしまったので、定時に退社しました。

いつも積んでいる業務がなくなると、スッキリするものですね。



IMG_8201.jpg
積んでいると言えば、雪。

そんな冬らしい写真が積んでいたのを忘れていました。



IMG_8214_20130304211853.jpg
地球温暖化もなんのその。

今年、大いに猛威をふるった雪。


去年までくらいは、今回の冬は雪の無いそれになるんじゃないかとさえ思っていました。



IMG_8209.jpg
まぁ、色々な弊害があっても、なんだかんだで楽しいのが雪。


手を焼く子供のような。

文句を言っても、笑顔。みたいな。



IMG_1136.jpg
最近はやっと、朝の冷え込みもだいぶやわらいできたと思うのです。

三月にして、ようやく春到来か? と。


でも、あと二回くらいは降ってもおかしくない、ような。



IMG_8204_20130304211850.jpg
寒さに震える。



その姿は、とても人間らしい。


毛の生えてない、胎児のように体を丸める、その姿。

ストーブに固まる、人間たち。


ああ、生き物らしい。


そういうの、このところ、あまり実感できないから。魅力。

人間のちっぽけな、二足歩行するプライドとか。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

自分至上主義の話。

2012.05.15.Tue.21:35
こんばんは。


昨日、録っていた『アルマゲドン』を初めて見たのですが、感動しまくりの泣きまくりでした。


そして、EDで名曲「I Don't Want To Miss A Thing」が流れ、涙腺ダムの崩壊がMAXに・・・


高まったところで、フェードアウトして『プレデター』の次回予告が流れました。


しゃれ「うわぁぁあああ!!!ふざけんなぁあああ!○ねえぇぇえええ!!!!」


キレました。


こんな仕打ちをしてくださった日曜洋画劇場は、絶対に許さない。絶対にだ。






――さてさてそんな、サイコロを振って「最近キレたこと」が出た時のために用意してあった体験談は置いておいて・・・。(いらん準備)


今日は昨日話した、「人間の根源的利己主義」の心理について語ろうかと思います。(※ブログネタがない)


人間は生まれながらにして、自分至上主義(=利己主義)です。

人間はみな自分勝手であり、「自己中」と言われる人々はその生まれながらにして持つ性質を隠すのが下手な人です。

そして、それが普通です。



一般的に人間の美しい部分と言われている感情(愛や善など)であっても、その意味するところの根底にあるのは「自分のために」という思い。


自分のために情けをかけ、自分のために愛する。(見返りの間接的要求・自らの心の平穏の為)


「見返りの間接的要求」の例・・・相手に金を貸す・相手に善行を施す、など。

「自らの平穏のため」の例・・・人間や動物、植物を愛すること。例えそれが、Agape(無償の愛)であっても適用。


偽善ではなく、本当に相手のことを想ってしていると自分では思っていることも、実はそれは自分の為。

そして、それは純粋に良いことだと私は思っています。



場合にも寄りますが、人はどんどん自分のために他人に善行をすれば、良い世の中になるでしょう。

善行を積めば天国にも行けます。(未確認情報)


つまり今回は何が言いたいかと言うと、


「情けは人の為ならず」



人に温情をかけるのは自分にも利益になりえる、という意味の言葉ですね。


他人に何かしてもらいたかったら、まず自分からその人の利益になることをやってみたらどうでしょう。

つまり、くぎを刺して先手を取るという事も可能なわけです。打算的な話。

まぁ、そこら辺を分かっている人には通用しないかもしれませんが・・・。


そんな感じのテキトーな話題でした。

それではー。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

根源的利己主義。

2012.05.14.Mon.20:07
こんばんはー。


今日は仕事のち歯科病院。

終わるころには夕日も沈んでいたので、写真も一枚も取れませんでした。


IMG_9242.jpg
なので、昨日撮った朝日の写真をどうぞ。

IMG_9237.jpg
縦構図のスタンダード撮り。

IMG_9238.jpg
次は広角で。

夜が光に侵されるグラデーションが美しい。


IMG_9233.jpg
家の中から。

隙間と言う隙間から、太陽の光線が。



――そういえば最近、友人が2ch(2ちゃんねる)で晒されたそうです。

特に悪いこともしていないみたいですが、当人達いわく「メシウマ目的」らしいですね。


罪もない人をいたぶって、飯がうまいのか。

かなりのゲテモノ食いですな。



本日は少しだけ、いじめ問題にも共通する人間の根底的悦楽にまつわる話を。


はっきり言って、大多数の人間は、他人を安全なところからいたぶるのが潜在的に大好きなのです。

「そんなの嫌いだ。」という声も聞こえてくるようですが、できている人はそう言う風にちゃんと“上書き”ができているのでしょう。

それか、少数派の人か、偽善者か、幼いのか。


しかし、それが悪いことだとは言えません。

これを「悪い」と言う事は、その人に「性格を変えろ」と無茶なことを言っているのと同等です。
自分の意思で変えるならまだしも、他人が要求することではありませんね。



しかし、その他人をいたぶって悦楽を得ることを実行すればとなります。

・・・って、当然ですよね。
みんながみんな分かりつつ、悪やってるのです。


そもそも、他人をいたぶるのが嫌いだったらいじめなんてやる人いないでしょう?

悲しいかな、そういう事になっているのです。


もちろん、それらを抑止するために罪悪感だとか相反する感情も人間にはあるんですけどね。(しかし、利己的な感情だとは思う。つまり、自分のために抑止している。人間は根源的に利己主義である。)


正直言って私は「いじめ問題」については解消不可能だとおもいます。

そりゃあ、極端な例ですが「いじめたら死刑」とかになったらやめるでしょうが、そんな法律自体が採用不可能でしょう。


ただ、「少なくなればいいな」と、希望的観測はしています。
それどころか、「世界が平和に」とか「みんなが明るく笑って過ごせる社会に」なんて願いさえします。


実行すれば、善悪や良し悪しに分かれ、

行動しなければ、それらに分かれることは無くそのまんま。


つまり、最終的に何が言いたいのかというと、

人間こえぇ。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ