三脚 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

充実がありあまる。

2017.01.11.Wed.23:35
こんばんは。




本日は充実の一日だったことを、はじめに明記せねばなるまい。




その証拠に、はしゃぐ私の写真だ。

どうかね。



本日、ありさとともに猪苗代のあたりをうろちょろ。


新しく出来た道の駅 猪苗代で八重たん(ゆるキャラ?)とハグを交わし、




HEROというハンバーガーショップでHEROバーガーを食す、など。

ありさは餅と納豆が入った、変わり種のバーガーを食べていた。味見したが、これがうまいもんで。







腹を満たし、
次には、カワセミ水族館へ足を運んだ。



名前の通り、カワセミはもちろんのこと、カワウソの親子や、写真の通り、なぜか落ち葉がふんだんに敷かれたエリアがあり、冬だと言うのに秋を堪能した。

つりごっこという磁石で魚の絵を釣り上げるゲームでは、ゲンゴロウのトレーディングカードがもらえるという一風変わった水族館だった。


たのしかったぞい。






指出し手袋はすばらしい。


さて次に訪れたのは、「天鏡閣」だ。

保存のため、暖房がきいていないので寒かったが、いい造りだった。
ここに人が住んでたんだよねぇ。

いいなぁ。




あとは猪苗代湖で白鳥たちと間近にたわむれるなど。
かなり近くまで寄れるが、鳥インフルが怖いので、ドントタッチ。


これ以上ない充実の一日だった。






家に帰ったら、二つの荷物が届いていた。


一つは望遠レンズ。

『Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)』だ。

今持ってる、70-200と引き換えにしようと購入したレンズ。これで全く問題ない。


重くて大きいせいで、機動性が悪くなったり、使う機会が減るほうが問題であると私は思う。


こちらはいまのエースレンズ、Tamron24-70よりも軽い。すばらしい。



もうひとつは三脚だ。

『SIRUI T-005KX+C10X SET』である。


中国製だが、品質はよい。

旋盤加工の仕上げは荒いが、ちゃんとしなくちゃいけないところはきちっとしている。
そんな、融通の聞く系の品質の良さだ。

削ぎ落とせるところは落として、安価に収めてくれている。


アイレベルまでは高くないが、そこそこはのびてくれて、剛性もなかなか。雲台の質も良い。

なにより、軽量だということが、最高なのであります。
1kgしかないんですよ?すばらしいでしょ。


今持っているのはベルボンの初心者用の三脚だが、
まぁ使えるのは使えるけど、どう考えても体重制限を越えてしまっている。きびしい。

それに持ちあるくには重たすぎる&大きすぎる。旅には持っていけない。(日本一周には、迷った挙句持っていったが)


そこで今回、こちらの三脚の購入に至りましたとさ。

来るべき、台湾旅行にも間に合うように決断しました。



どちらも後日あらためて、かるくレビューしますね。


スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

おら、仙台さいくだ。

2013.08.13.Tue.20:06
こんばんはっ。



今日は、宿代わりに利用したインターネットカフェを出て、
京都を少し観光しました。




まず、伏見稲荷大社に行き、千本鳥居を巡ってきましたよ。


千本鳥居は確かに異空間チックでなかなか面白かったです。

しかし、予想よりも長くきつい道のりだったので、途中でギブアップしてしまいました。(笑)

それと、外国人観光客がめちゃ多かったですねー。





その次は、祇園四条にいってきました。

ここは、路地がすばらしく京都っぽかったですね。


観光の時間があまりないので、すぐそこは後にしてしまったんですけど・・・。




そして、ただいま、死にそうになりながら電車に揺られてます。


京都から、春日部までなんと10時間!

しんじゃうよ。


まだ辛いのは三時間くらいある!


も、だめなんだよ。

寝れないんだよ。




・・・そんなところですね。

さあさ、報告はここまで。


あとは、あらかじめ作っておいた写真展です。
未掲載の写真を使い切る勢いで。






その日、私は三脚を買いに仙台へ向かいましたとさ。


夏の印象

代行バスから見る車窓は、夏ソノモノでした。


私は、遠くに見える雲のような“心の夏”を、ようやく掘り返す決意ができたのです。

毎年の夏のおわり、私はその年の夏を、心の庭の隅に埋めてきました。


私は、掘り返すその時を、「もうそろそろ」だと感じていたのでした。





DSC00516.jpg

仙台市につくと、都市に七夕の笹がのびていました。

そこには、人々の願いがたくさん。


そしてau。




仙台市

仙台は暑かったです。

都市熱というやつでしょうか。




異端の訪問者

あるお店で、わたしは視線を感じました。


・・・見なかったことにしました。




DSC00526.jpg

初すいぱらでした。

スイーツパラダイスの略です。


おいしかったです。
目で食べすぎて、すぐお腹がいっぱいになってしまいました。




DSC00534.jpg


三脚も無事買えて、その帰り。


電車の車窓からは、たそがれ。




今夕


家に帰ろう。


この夏を、掘り返そう。



たそがれが、私には何もささやかないように。


夏を掘り返すのは、私次第なのですから。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

一眼レフでも余裕! ゴリラポッド SLR-ZOOMを購入しました。

2013.08.03.Sat.21:43
こんばんは。



今日は、仙台のヨドバシに旅用の三脚を選びに行ってきました。

往復で2000円もかかるので、いかに安く三脚を選び買っても、元は取れなさそう・・・。(笑)


まぁ、すいぱら(スイーツパラダイスというケーキバイキング店の略称)やその他の遊びもしたので、もちろん無駄とはなりませんでした。

STGの筐体がたくさんある、ゲーセンも見つけましたし。
今日は時間なかったから遊べなかったけど、次行ったら一日中遊び倒したい。





で、三脚なんですが、なんと3キロまで耐えられるという『ゴリラポッド SLR-ZOOM』を買いました。

行くまでは、ベルボンの『CUBE』がいいかなーなんて思っていたのですが、実際に展示品を触ってみると、足が予想以上にグニャグニャ・・・。


絶望した私の目に入ったのが、今回買った一眼レフでも余裕で耐える頑丈なゴリラポッドというわけでした。




DSC00538.jpg

私の愛機、X5と
便利ズームレンズ、SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMの組み合わせでも、

この余裕と安心の安定感。



がっしりしていて、CUBE(笑)なんかより全然頼りがいのあるナイスガイである。




ゴリラポッドにしては重い方ですが重量240g程度と、三脚の中では非常に軽い。

トラベル用としてはこれ以上なく携帯性に優れております。





――あと、買ってから分かったんですけど、これクイックシューついてないんですね。

箱の表紙には写っていたので・・・。(SLRにはついていたようだ)
だまされました。(笑)


まぁ、足が短いのでぐるぐる回しても余裕で取りつけられるんですが・・・。

奮発して、ネットで別売りのクイックシュー自由雲台を追加購入!



今年の青春18きっぷの旅は、この三脚を持っていきますよぉ。(*・∀・)




DSC00536.jpg

あと、電車旅の長時間乗車に備えて、エアークッションも買ってきました。

それ以外にも、野宿の時など・・・色々と捗りそうだ。




今晩は、青春18きっぷの旅でのお供となる、夏影との会議があります。

まぁ、といっても9割方が未定のアドリブ旅になるでしょうが。


一応、マヤカンをめざし、帰りはアドリブっていう方向性です。


たのしみですねー。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

仙台七夕祭り 2012 ~花火大会~

2012.08.09.Thu.20:51
こんばんはー。


明日からやっと、待ちに待った私の夏休み(お盆休み)です!
そして、もしかすると兵庫県に行くかもしれません!マヤカンを見に!!

まぁ、まだ企画段階で、ほとんど何も予定が立ってないんですけどね。(いつものこと)


IMG_1817.jpg
そんな、希望膨らむ本日は、『仙台七夕まつり』花火大会のモヨウをお送りします。


昼くらいに仙台に着いた鈴と私は、
まずはヨドバシカメラで、鈴はメガネを、私は三脚を買いに行きました。

鈴は私が勧めた下フレームのピンクのメガネを買い、
私は店員との長き相談と、議論の末、1万円程度の三脚を9000円に値下げしてもらって購入しました。

やっぱり今まで使ってた、学校からかっぱらってきた三脚より良いですねぇ。
軽くて、コンパクトで、縦構図を作りやすい。

でも、今までの三脚はそれで、結構思い出深いところもあり、捨てたりはしてません。


ヨドバシカメラを後にした私たちは、
マックで持ち帰りし、ポテトを食べながら広瀬川まで長い道のりを歩きました。
なぜ、広瀬川かというと、どうやら穴場のスポットらしいからです。(ネット情報)

でも、思ったより遠くて、(バスを使えばよかった…(´Д`) )と思った。


IMG_1814.jpg
そして、広瀬川に到着。

花火はもう始まっており、観客が橋の上にたくさんいました。


IMG_1826.jpg
私たちは橋の下の堤防のあたりに腰を据えました。
なるほど、確かに人が少ない。

私は休む暇もなく、早速新しい三脚を立て始めました。


IMG_1802.jpg
結構遠いので、高倍率ズームレンズの力の見せ所ですよ!


IMG_1809.jpg
ズーム!いん!


IMG_1816.jpg
使い慣れない三脚なので、多少手こずりました。(苦笑)

IMG_1818.jpg
マックのル・グランとかいうハンバーガーを咀嚼しながら、シャッターを押していきます。

IMG_1821.jpg
打ちあがる位置が一定でないし、遠いので、固定撮影ができませんでした。


IMG_1824.jpg
足も疲れ、三脚の購入時に気力を余程使ったので、面倒くさくなって、途中で撮影をやめました。


あとは、鈴と一緒にまったり、花火を鑑賞するだけ。
こうなってしまえば、本当に楽ですね。


ううん・・・。
「撮らないと」という意思が、色々なものを阻害してしまっている気がするなぁ、

感性とか、情緒とか、目に焼き付けること、とか。


そうだ、もっと楽しもう。

撮るにしても、撮らないにしても。


そう思いながら、花火を見て、焼き付けて、帰りましたとさ。
楽しかったです。


めでたしめでたし、でした。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

三脚に捧ぐ。

2011.11.07.Mon.20:39
こんばんはです。

IMG_0034
今日は学校に本を持っていくのを忘れて、朝から頭を抱えました。

Twitterには「これは死んだ」なんてことを、つぶやいていましたが・・・。


そんなわけで今日の授業の時間のほとんどを、

寝るか、
周囲を観察するか、
考え事をするか

でつぶしました。


いつも授業中は本を読んでいるのがデフォルトだったので、急にそれが無くなると困るものです。



惹句Ⅱ
立体造形の授業では、ハロウィン用につくったジャック・オー・ランタンが焼き終わったようなので、色染めをしました。

同じ授業を受けていた女友達には「かわいい~(*・∀・)」なーんて、褒められました。

良かったな、ジャック。


室(むろ)
そんで、あっという間に放課後。

本日は生花部がある日だったので、行きたくないという友達を引きづりながら部室に行きました。


今日はプロカメラマンが来て、部活動の写真を撮ってくれる日だったので、カメラマンさんとカメラについて色々話をしました。

カメラマンさんは、キャノンユーザーで『EOS 5D』のカメラを持ってきていました。

生けた花を被写体に、構図だのなんだのと、生花部そっちのけであれこれとやっておりました。

IMG_0821
ちなみに、これが今日生けた花。

構図はテキトーですが、生け花の構図ってかなり難しいです。
カメラマンさんも同意してくださいました。


IMG_0826
いつものごとく、ワンポイントカラー加工。
菊が主役です。



その後、生花部で出たごみを捨てるためにごみ置き場に行くと、三脚が二つあったので、許可を得てもらいました。

しかし、図書館で司書さんと離しながら操作の確認をしていると、

バキッ!!

あの支柱を上げるために、ぐるぐる回すための取っ手が壊れました。


私「(゚Д゚)ワォ・・・」

司書さん「何か壊れたような音がしたけど大丈夫?」

私「三脚さんが大丈夫じゃないです。」


そんなわけで、二回に分けて持っていくはずだった二つの三脚の内、一つが早くもご臨終になりました。

早過ぎる死でした。


そして、もう一つの三脚を持ってきて、鈴を待ちます。
なんて健気な私。だれかほめて、もう。

IMG_0830
こちらが今日の帰りのお荷物たち。

三脚は重いので、しっぽのある友達に持ってもらいました。( ゚∀゚)


IMG_0835
そんな感じで今日は帰宅しました。

鈴がそっけない気がしましたが、良く考えたらいつもどおりでした。(これだけ書くと、まるで倦怠期のようである。そんなことはない。)


IMG_0829
今日の空。

IMG_0033
トイデジで撮るとこんな感じ。
感度はよくないのでシャッタースピードが遅くて、どうしてもぶれます。

でも色合いはすごくいいと思うのですがねぇ・・・。



【コメ返】

こにたんさん≫

今日は持参したので弁当戦争にはいきませんでしたが、その時間がとっても楽しみです。
確かに青春の匂いがするかもしれませんね(笑)

少なくとも、社会人になったらやることは無くなるでしょう。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ