マグロ | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

ショーケンのみんなと水族館に行こう!(その3)

2014.01.11.Sat.17:30
こんばんはー。


昨日の続きです。最終回です。




Date:2013.12.26



DSC05372.jpg

さてさて、ようやく紆余曲折を経て『アクアマリンふくしま』に到着した私たち。

市場の方で、少し腹ごなしです。



DSC05373.jpg

わたしはマグロの炙り、姉さんはホタテ。

一つずつ交換し合った。
どちらも非常においしい!



DSC05374-2.jpg

ゆうはサザエ。

いいね、豪勢だねぇ。



DSC05375-2.jpg

あとは、少し色々なところを見学。

時間は昼を回っていたが、昼食は水族館の中の食堂で食べることにした。



DSC05378.jpg

そしていよいよ、水族館内に。

クラゲが出迎えてくれた。癒されるー。



ここからの写真はRX100の独壇場になります。

デジイチ持っていく気にならなかったのもあり、なんとなくこちらのカメラの方が高感度が強い印象があるので。


ただ、MFがめんどくさいのと、接写になるとなかなかピントが合わないという弱点もありますけどね。




DSC05380.jpg

色々な魚を見て回る。

前に来た時より、こころなしか楽しい。



DSC05385.jpg


うわー、すげぇ小魚の群れだー。




DSC05390.jpg

水槽に顔をぴったりとつけると、まるで魚と一緒に泳いでいるようだ。


海の中に誘われてゆく。




DSC05396.jpg

脇目もふらず、全身で泳いでいる。

群れの中で、一心不乱に泳ぎ続けている姿。かっこいいね。


冷たい水の中の、”情熱の世界”だねぇ。




DSC05409.jpg

おや、今度はアザラシですよ。


初春は、アザラシがお気に入りのようだ。



DSC05411.jpg


さて隣の水槽は・・・と、でかっ!



DSC05414_20140111153100a1a.jpg

トドのようです。


いやぁ~でかいなー。



DSC05420-2.jpg

お次はヒトデか。


張り付いている裏側ってのはあまり見たことなかったけど・・・これすごいね。

実際これは、見てみるといいよ。すごいから




DSC05419-2.jpg

しゃれ「ゆうも、水槽になにやら張り付いて・・・。」

   「はいはい、ヒトデのまねだね?」

   「え?撮れって?・・・はい、撮ったよ。」




の図。




DSC05430.jpg


しゃれ「おー!タツノオトシゴだ~!やんややんや」

   「え?名前違うって?」


   「・・・いやでも、これはタツノオトシゴだよ。私ン中ではな。」





DSC05427.jpg

外のステージ。



DSC05426.jpg

休憩。



DSC05434_2014011115360755c.jpg

DSC05436.jpg


青い水槽。

小魚たちの楽園。




DSC05442.jpg

たぶん、この水族館で一番の見どころ。


「海の中にいるみたいだねー」と言っておけば、感想として間違いはあるまい。(笑)




DSC05450.jpg

昼食。


んまい。





DSC05444.jpg


商研のメンバーと行く水族館は、これにておしまいです。


でも、ここで語ったことは実際会った出来事の2割程度でしょう。

他にもたくさん、色々と語りつくせないことがあったのです。



ファミマを探す旅や、
水族館の裏側の見学、
親指にトゲ刺さり事件、
初春あたまにたんこぶ事件
初春はシーラカンスの如し事件・・・。



たくさんありすぎた。






帰り道なんてのは、真っ暗でしたからね。

来た道とは違う、ヘンな山の中通って帰りましたからね。人っ子一人いないの。



んで、対向車とか後続車くると、


「やったー!ひとだぁああ」

「助かったぞぉぉ」



なんて、遭難者みたいな騒ぎになりましたしね。


そんなことも、ままありましたが、
深夜にようやく地元につきまして・・・。


無事、それぞれの家に帰還することができました。



たのしかったです。(小学生の感想みたいだけど)

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ