フィギュア | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

マクロレンズのある撮影記。

2013.12.23.Mon.18:53
こんばんはーです。



マクロレンズ購入初日目。

今回は、今までも使ってきたレンズのメンバーにも加えて、さっそく撮影模擬試験を行います。



口紅塗り

神社に行こうとしたら、鳥居が塗られていた。


まるで、口紅を塗っているようじゃないですか。
鳥居は、神社の顔ですしね。


これは高倍率ズームレンズで。



やすらぎの表情

猫を発見。

親子で、気持ちよさそうに眠っていた。


起こさないように撮れるのも約135mmの画角の良いところ。


ということで、こちらはマクロレンズで。



外にまで静寂の音を響かせて

廃工場を外から撮ったのです。

マクロレンズで。



ヒビ

廃工場の窓の、ヒビ。

もちろんマクロレンズで。



そこが地獄じゃあるまいし

そして、ツタ。

大きなボケがきもちいい~。



_MG_3374.jpg

やっぱり、マクロレンズもっちゃうとね。

花を撮っちゃうよね。あるある。



_MG_3377.jpg

あと、水滴とかね。

あるある。



_MG_3382.jpg

どうでもいいものとかも、撮っちゃわない?

あるあるだね~。



_MG_3394_2013122301042727b.jpg

自分の肌とかも撮っちゃったりしてね。

あるあるすぎる。



_MG_3399.jpg

ふとしたことが、このレンズによっておもしろい。

これなんてね、コーヒーの粉にお湯を注ごうとしてちょっとかかった時の写真だよ。



横顔

小物や、フィギュアもだいぶ撮りやすくなりました。

今までは、高倍率ズームレンズの最大望遠を利用して撮っていたんだもの。
大変だった・・・。



総括。
マクロレンズ、買ってよかったです。


スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

フィギュアを撮ろう!

2013.10.03.Thu.18:29
こんばんはです。



_MG_1354.jpg

今日は、廃線を撮りに行った帰りに、

最寄りのゲオにて、奇跡的に旧友に遭遇しました


栃木の日光市から、二連休ではるばる帰省してきたみたいです。

明日は予定があれば、てきとーに遊ぶ予定。



廃線の写真は、まだまだ後出しになりそうですね。

まぁ、楽しみに待っててください。(笑)
途中でカメラのバッテリー切れたから枚数は撮れなかったんだけどね。あほす。





――さて今日の本編は、タイトル通りフィギュアの撮影写真でも上げようと思います。


ライティングについては全くのド素人ですからね、うまい写真は撮れませんでしたね。

ド素人の理由はただの経験不足です。


フラッシュを炊いた事がおそらく、今まで多く見積もって30回程度なんじゃないでしょうか。
何万シャッターも切ってきましたが、その内30回未満。

知っている有名な写真家には、一度もフラッシュを焚いたことがないなんて人もいますが・・・。




DSC04957.jpg
RX100撮影。


御託は置いておいて、フィギュアの写真に参りましょ。

室戸亜岐生徒会長です。


ゲーセンで取りました。

というか、フィギュアは買ったことないです。
クレーンゲームが好きなので、そのおまけといいますか、戦利品的にゲットするという過程でしか手に入れたことは無いですねぇ。

ぶっちゃけ、買うほど好きなものじゃないというのが理由ですの。



IMG_1411
iPhone4撮影。


でも、この子は知ってますよ。

なんといっても、少ない写真撮影ゲーム『フォトカノ』のキャラクターですからね。

私もそのゲームは買ったのですが、思ったのと違って、すぐプレイをやめちゃったんですけども。(苦笑)



生徒会長・室戸 亜岐
これ以下全てX5+18-250撮影。


フィギュアを撮影するにあたって、まず悩んだのが、背景ですね。

そこで思いついたのが、パソコンの画面いっぱいに写真を表示して、その前で撮影するという事。


室戸先輩は学校の先輩キャラなので、私の母校の写真です。



_MG_0007.jpg

_MG_0009.jpg

色々と角度を変えて見るけど、まぁイマイチですね。

ポージングもライティングもダメダメ。



_MG_0021.jpg
背景を港に変更。意味わからぬ。

加工も失敗。


やることなすこと、うまくいかぬ。




_MG_0019_20131002165949c2a.jpg

おまけ・・・ 縞パンを確認。




_MG_0102.jpg

お次は、『化物語』を始めとする【物語シリーズ】の、「忍野忍」ちゃんです。


100円で取った。
ゲーセンで深追いはしないタイプ。



_MG_0116.jpg

土台は血だまり。



_MG_0111_20131003181224234.jpg

顔。
クオリティは低くはない・・・と思う。



_MG_0117_2013100318122484b.jpg

電気スタンド持ってきて、てきとーにライティング。

まぁいいんじゃないでしょうか。



忍野忍

ちゃんとヘルメットもついてた。
いいね。



_MG_0121_20131003181232a7e.jpg

ヘルメットを深くかぶらせたら、ライダーマンみたいになった。


忍野忍「復讐の鬼だ!」(ライダーマンのセリフ。マニアックかもしれません)


なるほど、だいたい合ってる。




_MG_0131.jpg

おまけ・・・ 白パンを確認。(絆創膏じゃなくて、安心したような肩すかしなような・・・)



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

顔の無い写真展。

2013.06.21.Fri.20:49
こんばんは。



_MG_2892.jpg

金曜日ひゃっほいですね。

週末も、そこそこ天気よさそうですよ。


素行悪くても、晴れ間。




_MG_2865.jpg

今日は、いつかちょこっとやったカオナシシリーズの続き。

撮り飽きた近所も、
このカオナシの指人形があれば、世界を違った視点で探せる。




_MG_2874.jpg
しかも軽いから、かの有名なダンボーなどでは実現不可能な写真を撮ることができる。

そこそこ丈夫な葉っぱなら、こうしてちょこんと乗せられちゃいます。




_MG_2866.jpg
花とカオナシ。

こころなしか、カオナシの表情が笑って見えるね。



_MG_2881.jpg

孤独なカオナシ。

しかしそれが、彼(?)の根源のような気がする。


孤独的存在者、カオナシ。




_MG_2883.jpg
洞穴とカオナシ。

これが、カオナシ家か。



_MG_2879.jpg
水たまりとカオナシ。

水から出でるような雰囲気を醸している。



_MG_2882.jpg

ライド・おん・ざ・カオナシ。



_MG_2886.jpg

カオナシの世界観。



_MG_2887.jpg

カオナシの過去。



_MG_2890.jpg

カオナシの休息。



_MG_2891.jpg

キャプテン・カオナシ。


顔無丸、出航!!





_MG_2888.jpg
ピンボケ失敗写真。

でも、かわいかったから載せる。




――楽しかった。


ほんと、一つの道具とテーマがあるだけで、目に映るものがガラリと違うもんだ。



その考えの発見を、日常に生かせないかな・・・。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

「Lightroom 4」を買いました。

2013.01.05.Sat.22:49
こんばんは。


IMG_7103.jpg
今日は、鈴と岩沼の『竹駒神社』に初詣に行ってきました。

麗らかな巫女さんがたくさん見れて、眼福でした。


願い事は、今年も良いフォトライフと平安を。

二回目のおみくじはやはり“中吉”


『山津見神社』のおみくじの内容と合わせて考えると、

「旅行はいつでもいいが遠出はあまりしない方が良い」

とのこと。



えー(´Д`|||)  そりゃ残酷ですよー。


せっかく、ぽてとぉ~さんからも沖縄へお誘いいただいているのに・・・。


うーん。まぁ、話半分に呑んでおきましょう。



初詣の後は、仙台に行きました。

失くしたレンズのキャップと、昨日も話した通りLightroom4を購入!

鈴は、スニーカーを新調してました。




IMG_7121_20130105223853.jpg
ゲーセンで、今日の鈴は絶好調でした。

『僕は友達が少ない』の高山マリアのフィギュアを取ってもらいました。


鈴、ありがとう!ヽ(´▽`)/



Lightroom4ですが、帰ってきてから色々と試行錯誤してますナウ。

そんなわけで、今日はこの辺で・・・。



――ちなみに、今回のマリアフィギュアの写真は、初めてLightroomで現像してみたもの。

まだまだ良くなるはず・・・!!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

カオナシの顔。

2012.11.12.Mon.20:43
こんばんは。


今日は久しぶりに仕事でしたん。


帰りの運転中に飲む用に、綾鷹の「抹茶ラテ」を買って帰路につきました。

そんで、抹茶ラテをカシュっとあけて飲んだら、

しゃれ「うめぇ!あはは、抹茶ラテってこんなに甘くてうまいのか!あっははは、なんか笑っちまうwww」


傍から見たら疲れている人ですが、とても楽しい気分になったんです。


温かくて、
甘くて、
後味ほろにがで、
おいしい。


なんか心の枷みたいなものが、ポロッっといった感触がしました。

しばらく笑い続けてました。


しゃれ「やー、こんなに笑ったの久しぶりだなぁ。」


とても幸せを感じた、今日その頃。



IMG_5261.jpg
話は変わって、今日載せる写真はフィギュア特集。

魚眼レンズで撮ったものも多数!


IMG_5255.jpg
『フィギュアどうでしょう』の第五弾、「弥太郎の背負子」です。

相変わらず細かく作り込まれていて、クオリティが高い。



IMG_5259.jpg
「そんなものをフィギュア化したのかよ!」
って感じのモノを、毎回セレクトしてくれるのがいい。

サプライズ的ワクワク感がある。



IMG_5165.jpg
ここからはカオナシ特集。

なぜカオナシなのかというと、ずばり“表情が乏しい”からです。


専門の写真家がいるほど人気のダンボーというキャラクターのフィギュアをご存じでしょうか?


このキャラクターも無表情である。

しかしそれは、逆に言えば真っ白のキャンパス
あらゆる表情を与えやすいということでもあります。


IMG_5270.jpg
キャラクターのポージングや背景・場所、写真の雰囲気etc・・・。

「見る人の感性と想像力を働かせてもらって、表情を描く」というような写真が撮れるのです。
即ち、とても能動的な作品になるのです


IMG_5269.jpg
はじめから笑顔だったり、泣き顔だったならば、その感情に見合った写真しか撮れない。

無表情というのは、その点において、オールマイティと言えるでしょう。



IMG_5277.jpg
闇に潜むカオナシ。

同化してます。



カオナシのカントリーロード
カオナシのカントリーロード。


撮影者側が意図しなくても、思いがけない表情を後から見ることもあります。

私は、このカオナシに“郷愁”を見た。

原作『千と千尋の神隠し』で千尋に「家族はいるの?」などと聞かれ、カオナシが「やめろ」と拒絶したシーンを髣髴させます。


「夕焼けは人を振り向かせる。」、か・・・。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ