ゲスト | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

「こしあん?つぶあん?」≫こしあん派です。

2011.08.05.Fri.21:38
こんばんはのはー。


今日はおととい行ってきた企業見学の書類作成と、礼状を書きに学校に行きました。

1時過ぎ、無事に用事を終え、まだ終わっていない友人に引き止められながらも、ちょっとした街中のお祭りに行くために学校を後にします。

R0015124

R0015122
着いてみると、道路を埋め尽くさんばかりの飾りつけ。
凄まじいです・・・!

R0015125
クレープの屋台で、やたら名前の長いクレープを頼みました。

R0015128
「苺カスタード生クリームチョコレートクレープ」とかそんな感じ。

R0015129

R0015134
<
R0015132
クレープ片手に、じっくり見て回ります。

短冊には「ゴーカイジャーになりたい」や「仮面ライダーオーズになりたい」など、夢のたくさん詰まった願い事でいっぱいでした。

R0015135
最近不調ぎみだった夏も、今日は絶好調の活躍ぶりを見せてくれました。
・・・暑いぜ!

そんなこんなで十分堪能して、今日は汗だくで帰宅しました。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
休憩もかねて、『ノルウェイの森』の上巻を読み終えました。

読んだあとも暑さに懲りずに散歩に行ったのですが、明日画像は上げたいと思いますん。



代わりに、今さっき家族でミニ花火大会をしたので、趣向を変えて実況をゲストさんににやってもらおうと思います。

それではゲストさんお願いします。

R0015154
ようし・・・花火だぜぇ・・・。
用意はいいかヤローどもぉおお!!

【本日のゲスト:モヒカンバギーさん


R0015155
初めは普通のからだぁぁぁ!
ヒャッハーーー!!!


R0015163
そして締めの儀式ィィイイ!!

線香花火だああぁぁぁぁ!!!!!



イェエエエ!!!ミチャラポッドホォォオオオウ!!!


これが通のやり方だアァァァ!!!


見たかアァァァ!!!



花火の後始末はきちんとするんだぜぇぇえええ!!

ヒャハァァアアアア!!!!





※今回の記事は無かったことにしてください。(しゃれこーべ)
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

「最近どんな夢を見た?」≫忘れてしまうような、どうでもいい夢。

2010.08.03.Tue.01:13
こんばんは。


今日は適当にネットサーフィンで時間をつぶしました。

紫「『適当』ではないでしょうに」

あと、東方儚月抄の続き読んだので、
今日は『八雲紫』さんにゲストとして来ていただきましたー。

パチパチパチ

紫「はい、よろしく」

いやー夏休みって言うのは退屈ですねー。

紫「あなた、宿題は終わったの」

いいえ、でも意外や意外。結構進んでるんですよ。

紫「あら、そうなの。小人さんがやってくれたのかしらね」

デジャブな発言ですが、スルーしまして。

紫さんは今夏、いかがお過ごしで?

紫「んー夏はどうも怠けがちよね。日傘は欠かせないわ」

でしょうね。

幻想郷もこちらも空は共通ですから。

紫「オゾン層ね。そっちの人間は余程、日に焼けたいと見ました」

これは手厳しい。

とはいっても、俺は所詮学生の身ですから、どうすることもできませんが。

紫「少年よ、甘んじる無かれ。貴方は少々、生産性がなさすぎる」

いやはや、返す言葉もありません。

しかし、まるで閻魔さまですね、紫さん。

紫「ふふ、残念ながら私は白黒をつけることができません」

貴女の能力を持ってしても?

紫「ええ。陰と陽、これらを境界付けることは難しいのです」

はて、それはまた一体何故でしょうか?

紫「月の光が妖怪に力を与えることは知っていますね。しかし、厳密には月光ではなく、月光によって生み出される陰が人間の恐怖心を誘発させ、妖怪の“存在する力”を高めるのです」

成程、昼間の陰に恐怖は抱きませんが、
夜間の物陰というものは人間を『錯覚』させますからね。

紫「錯覚は誤解を生み、誤解は疑心暗鬼を生む。妖怪はその心象が顕現した“空想”なのです。かく言うこの私も、醜い妖に違いありません。ここまで言えば答えは分かりますね?」

妖怪にとって人の恐怖心は、神で言う信仰のようなものなのですね。

紫「もう。一言ぐらいフォローしてくれてもいいのに」

それは難題ですね。

その美貌を人は『妖艶』呼びます。

紫(久しぶりにカチンと来たわ・・・)


はい、だいぶ長くなりましたが今日はここまで!

紫さん、ありがとうございました。

紫「ふふ、さようなら」


紫(二度と来るものか)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ