だるま太陽 | フラジールに蕩れ。
FC2ブログ

2014年 新年あけましておめでとうございます。

2014.01.01.Wed.18:54

みなさま、新年あけましておめでとうございます。



――というワケでですね、明けましたねぇ。


今朝は初日の出を、鹿狼山という山に登って見てきたので、その写真を載せますよ。

久しぶりの、リアルデイ更新ですね。


はじめます。





私は今朝、4時半に起きる予定でした。

しかし、寝坊をし、5時に起きました。


寝ぼけた脳みそは覚醒し、身体を跳ねさせました。

急いで一緒に行く予定だった父を起こし、急いで準備。


そして、車で鹿狼山へ。

麓へ到着すると、
すでに車は駐車場を溢れ、路駐祭り。


カメラバックとカメラと、三脚を担いで車を出ると、父が何かに叫びました。


しゃれ「なした!」



IMG_1628.jpg


父「鍵が・・・」


( ゚Д゚)ぽかーん



しゃれ「おっ・・・これはっw 


年始早々、やってくれたな!




今年は厄年だっただろうか。

なかなか不吉な一年のスタートですよ。(笑)




_MG_4026.jpg

車を停めたところから入口までで、息を切らしてしまう我々。


時刻は、6時に差し掛かる所だった。

日の出の予定時刻は、7時くらい。


果たして間に合うのか・・・!




_MG_4027.jpg

父を置いて、私は一足先に撮影ポイントを抑えるため、走りました。

久々に走って、くるしい。


もう、東のそらは明るい。いそげいそげ。




_MG_4031.jpg

6時30分。

ようやく、頂上に着いた。


なんとか、大丈夫そうだ。




_MG_4032.jpg

に・・・

しても、すごい人の多さだ。


頂上から人が押し出され落ちてしまうんじゃないかというくらいの、満員山頂。




_MG_4029_20140101181119a5e.jpg

とりあえず、撮影ポイントは何とか確保しました。

去年と同じような場所になった。


人は多くても、本格的に写真を撮ろうって人はさほど多くないので、
少し妥協くらいすれば、問題なく日の出写真くらい余裕で撮れる。

頂上から少し降りた傾斜の途中に、三脚を構えた。




_MG_4034.jpg

花火が上がった。

頂上の方では、万歳三唱が行われているようだ。


それは、初日の出の合図だった。



_MG_4036_201401011831010ca.jpg

雲が無く、とてもいい天候だった。

いつもは雲で見えなかった、本当の日の出が見れた。



_MG_4042.jpg

それに加え、一瞬だるま型になったという奇跡。


というか、“だるま太陽”を撮ったのはじめてだ。

感動。




_MG_4055_20140101183114601.jpg

海からあがった。



_MG_4058.jpg

年が明けたという感じがするのは、実にこの時だろう。


太陽が昇った時だ。



_MG_4068.jpg

いやー、明けましておめでとうございます。


なんて、自然に口からご挨拶が出ちゃう感じ。わかるかな。




_MG_4080.jpg

縦構図でも撮ってみるか。



_MG_4107.jpg

だいぶ昇ってきた。

そろそろ下山しやしょうか。



_MG_4113.jpg

海も凪いでいて、すばらしい環境の初日の出だったなぁ。

こんな見事なやつは、今後数年は見れないかもしれない。



_MG_4096.jpg

こういうのもありか。



_MG_4121.jpg

_MG_4126.jpg

さっきまで、身を切るようだった気温です。

いまや太陽の力によって、ネックウォーマーを剝がされた。


偉大ですね。太陽は。


陽の光を感じながら、下山しました。

ちなみに、鍵は自分で直した。(笑)


つまり、今年はよくないことも自力で乗り越えられる成長の年になるという事ですね。
がんばります。



そんな感じで、最高の初日の出でしたよ~、っと。



それではみなさま、

2014年 今年もよろしくお願いします!!

スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ