フラジールに蕩れ。

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 22日目。

2017.07.21.Fri.13:50
現在地:北海道天塩町
天気:くもりのち雨
走行距離:47.87km
出費:800円





こんばんは。





22日目です。

本日は道の駅 しょさんべつ近くの、無料のキャンプ場から。
景色がめっぽういいです。



昨夜は、道の駅付近で泊まる予定だったんですが、考え直して、キャンプ場へいくことにしたのです。

テントの上に傘をくくりつけて、雨漏りを防止させました。帽子だけに。








写真はあらかた片付けてしまったあとなので、帽子傘がありませんが、どうでしょう、景色いいですねー。


こんなところのキャンプ場が無料なんて、晴れてたら最高でしょうね。
夕方には夕日みて、夜は星を見てさ。



まぁ、一方の私は屋根を探して奔走していたのですが。はっはっは。









早朝はキャンプサイトの下にある金比羅神社で写真を撮ったりしてました。

有名なスポットです。






この階段を下るとあります。





しかし風が強い!


カセットバーナーの火がすぐ消えそうになるので、ブロック中の写真。







私はグルメに興味がないので、名産とかあまり食べません。



しかし、カップ麺のシーフードを海を見ながら食べると、地元産な気がしてくるから不思議である。




嘘である。







さぁ、本日は午後から雨の予報なので、二つ先の道の駅まで行ってストップします。


その先から北端あたりまでは、ほんとに何にもないもので。











追い風はビュンビュンと波のように私を攫って、沖までワッショイワッショイと送り届けてくれる。


広大な北海道らしい緑の大地を、グレーのレールがどこまでも抜けていく。








あれ全部、牛。






あっという間に道の駅手前のセイコマに到着。



イートインスペースに電源があり、コーヒー牛乳飲みつつパソコンに写真を取り入れたりしながら一服。

ホットシェフのミニパンオショコラがおいしい。







セコマのイートインスペースは2時間が上限なので、その前に昼食を済ませてしまい、
本日の目的地である道の駅 てしおへ。


うーん、あまり野宿には適さないですね。
とにかく屋根がないのだ。





近くに素敵な建物があると聞いて。


昔の役場だったんですねぇ。レンガ素敵やー。






海浜公園行ったりぶらぶらしてから、とりあえず道の駅にまた戻ってきました。

雨が降る時間までは外のベンチで居眠りしたり、お菓子食べながらスマホでこうしてブログを書いたり。





と、そうしていたら、

突然アメリカ人女性が、ベンチに座っていたわたしに
『よかったらコレ見てくだサイ~』と小冊子をくれた。




こ、これは・・・?



なんだ?





良く分からないけど、聖書関係の勧誘書らしい。

スラッガーの話から、あれよあれよとイエスキリストが唯一神であるという話になりました。



な、なるほど・・・。

私は小冊子をしまった。






少し前に会ったチャリで日本縦断している人にまた再会。
コーヒーをおごってもらう。


スマホの天気予報を半信半疑で、もう30km進んで先の道の駅まで行こうか思案中だという。

私は一応、たぶん途中で降られると意見しました。

さて、結局どうしたのでしょうか。
その後すぐ別れたので、私はその先を知りません。






道の駅の人に、これから雨が降るから近くのライダーハウスに行ってはどうかと教えてくれた。


ライダーハウス!?

近くに公園とキャンプ場があったのは見たが、ライダーハウスがあるとは知らなかった・・・。
キャンプ場だけだと、どうせ屋根がないのでスルーしてました。


しかも料金が、一泊たったの200円だという。
これは行くしか無い!!



というわけで、写真の通り受付の前に到着。
道の駅からすぐです。






このコンテナがライダーハウスです!

三棟あるうち、一つは女性専用で、女性ライダーにもありがたい仕様。






荷物搬入中。


二棟あるうちの、2番目にしました。
1番目はひとり、チャリダーさんがいるようです。








か、快適だーーーーーーーーーー!!!!





落書き帳があります。

なんと、住所を書くと、春頃に製本されたものを無料で送ってくれるそうです!


どこまで良心的なんだッ!こわいッ!








私ももちろん書きこませて頂きました。





サンスネークというパン。
初めて食べましたが、これは菓子パンも菓子パンというか、甘いですね。

あんこがぬられていて、中にはクリーム。カロリーはんぱないです。







セイコマにかっぱで特攻します。

買った分だけじゃ足りなかった。




雨が斜めに降ってます。折り畳み傘が壊れそう・・・。

セイコマの光が遠いぜ・・・。





なんとかたどり着いた・・・。

近いようで雨の中じゃ遠かった。


空が光ってるよぉ。嵐だよぉ。






セイコマから返ってくると、ライダーハウスにカカロット前田くんが参入してました。

高校生だそうです。


陽キャラで話し好き。私は陽キャラではありませんが、普通に嫌いではありません。

色々話しました。アクティブだわ~。






↑本人はこういう人に見られたいらしいです。




さて、豪雨でトイレにもいけやしないし、もう前田くんと一つ屋根の下で寝ます。

おやすみなさい。





















スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 21日目。

2017.07.20.Thu.15:09
現在地:北海道初山別村
天気:くもり時々晴れ
走行距離:92.69km
出費:1600円




こんばんは。



21日目の朝。


昨夜はひどい目に遭いました・・・。

深夜12時前くらいでしょうか、雨が急にテントを叩き始めて土砂降りに。

自転車は野ざらしで何の対策もしてなかったので、
ああ、と思ってバイクカバーをかけに行ったら、いやはや海沿いなもんで・・・

風が半端じゃなく強いじゃないですか。


もう全然かけられない!



そうやって奮闘している間も、身体はどんどん濡れていく。

ちくしょうめ!!


結局、ゴム紐でくくってやっとこさ自転車を覆うことに成功。

でも、よく考えたら濡れちゃダメな奴だけテントに引っ込ませて、自転車はそのままにしたほうが良かったな・・・。
自転車は守られたが、服や身体はびしょびしょ。

これではピュロスの勝利だ。



まぁ寝ぼけてましたよね。ええ。

まったくもう。







コーヒーだけ飲んで、6時前には出発。

なぜなら、天気予報は、くもり時々雨。
雨がいつ降ってくるやも知れない。


降ってない内にどんどん進んでしまうのが吉なのです。








おやおや・・・?

これがオロロンラインかぁ、と走っていたら太陽が出て雲が晴れてきた。


もしかしてまた私ったら、天気予報を覆しちゃう?




なんて調子に乗っていた、そのとき!!





大転倒です(笑)


横風に煽られて、側溝に敢えなく突っ込みました。油断したぜ。

ちなみに、無傷でした。わたしは大爆笑です。








さて。そんなこともありつつ、
強烈な追い風に運ばれながら道の駅 おびら鰊番屋に到着。






売店で買い物したら、自転車をどっかで見てくれてたのか、おばちゃんがおまけでプルーンとかこんぶとかくれました。

ありがたしです。





缶バッジもゲット。ニシン!
今までのと比べるとけっこう大きい。





これが旧花田家番屋。


うむー、これは見るからに、重要で文化的な建物だ・・・。

レトロ建築マニアには垂涎モノだ。






入館料は400円です。
せっかくなんで見学しました。

写真は、縁の下の力持ち。






なにか知らないが、アーチがあったので、記念撮影。











青空が見えてきた。

やっぱり海は青いほうがいいねぇ。






レトロなバスターミナル。
いいね。





こういう下り坂は個人的にはたまりません。

これで晴れてたらもっとよかったな~この場所は。





道道。

一瞬ナンノコッチャと思うが、いわゆる県道とかの北海道版である。


北海道民には普通なんでしょうが、本州民にはちょっとしたショックですね。






坂道もしっかり走れるくらいには、足の方もだいぶ鍛え直されてきた。

ようやく帰ってきてくれたか。





道の駅 風Wとままえに到着。

足湯があるぞ!

あつい方に浸かって、チョコチップスナックパンを食べる。
海が見えて、これは綺麗じゃ。


漁港の横では、数人が凧揚げをしていた。のどかですねぇ・・・。






こんなアップダウンばっかりになってきた!

しんどいよぉ。





旧道がある。

ちなみに、こういう写真はだいたい走りながらスマホで撮ってます。





曇ってくれて、涼しくてありがたいような、
晴れて雄大な景色を惜しげもなく見せてほしいような。

一長一短。



本日は道の駅 しょさんべつで一泊。


ここは天文台もあって、星がよく見えるスポットのようですが、まぁ今夜は無理そうですね。

だからといって、星が見えるまで停滞しようとも思わないし、実際そんな猶予はないですが。



人も景色も、旅の道中ではその時々の出会いを大切にしています。






なんてセイコマのイートインで書いてましたら、雨が降ってきてしまいました。

8時まで止まないそうな。おーまいがっ!




6時くらいに雨が弱まったのを好機と捉え、自転車に飛び乗り、道の駅を目指して全速前進!!







道の駅 しょさんべつは無料のキャンプ場が隣接していました。

だが、私は屋根がほしい!!
なぜなら、私のテントは微妙に雨漏りするからだ!



とりあえず、隣接の温泉の裏、屋根の下へ停める。いや、ここ怒られそう。









それで、こう、こう。



ふーっ。


つかれた。今日はもう。

居場所がないねぇ。



なーんて、心の中で独り嘆きつつ力なく座り込むのであった。





明日は午後から雨らしい。

それまで次の次の道の駅までかっ飛ばそうとおもいます。


頑張ってるなぁ私は・・・。よしよし。



ではおやすみなさい。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 20日目。

2017.07.19.Wed.17:13
現在地:北海道留萌市
天気:くもり時々晴れ
走行距離:86.9km
出費:1300円





こんばんは。




本日は20日目。


さて、このペースて8月下旬あたりまでには帰れるのか・・・。(仕事始まり)



本当はもっとゆっくりしたい!

というか、するつもりだったのに、なんだかんだと前回の日本一周のときとあんまり変わらない状態で。

とりあえず、がんばって走ります・・・。








朝はパン!パンパパン!!

と、コーヒー。




と、みそ汁。(ポツン





さぁ、食べたら出発だ。

本日は海側、オロロンラインの留萌まで行きます。



直線道路をはずれ、堤防を走る。
走りやすーい。








2ちゃんのまとめで見た、オススメのメロンゼリー。

たしかにおいしかった。





おや、橋の下にナチュラルに馬がいるぞ・・・?!


まさか野生ではないだろうけど、牧場でもないのにこんなところに馬を置いとくなんて・・・。
まぁ、珍しい・・・。






道の駅 うりゅうにて。

誰かと思ったら北海道のアイドル大泉さんか・・・。





大泉さんらと記念撮影。






道の駅のピンバッジが増えました。

もうバッジを見かけたら買わないといけないような義務感がある。







語感はかわいく、漢字はかっこいいというあざとい雨竜町を抜け、北竜町に入りました。

竜の名が続きますねぇ。


と思って調べてみたら、雨竜の北の方で北竜町へと、二分化したそうで。





町中は街灯からバス停から、ひまわりだらけである。








北竜町の有名な『ひまわりの里』へやってきました。

まだ咲いてないかな、と思ったら迷路の方は咲いていました。






素晴らしいですねぇ。







と、ここでアクシデント!



セルフポートレートしてたら、風で三脚が倒れ、レンズが破損しました。


不幸中の幸い、動作や写りに問題はないようですが・・・。
レンズフードも壊れました。



日本一周の時もカメラ落としてレンズフード壊したなぁ。デジャヴだ・・・。







応急処置。これも日本一周のときと同じ手法だ。

数年しても、結局私は私の方法しか使えないのであった。



まぁ、でもこれで大丈夫でしょう。
改めて、レンズフードのボディーガード性を痛感する。


ちなみに保護フィルターもしていたのだが、そちらはほぼ無傷だった。強い。







一時は焦ったが、気を取り直して撮影。





パノラマで。

いいですねぇ。





カモもいるよ。

かわゆい。






道の駅サンフラワー北竜で、ひまわりの咲ちゃんピンバッジをゲット。
これはかわいくて良い。









セイコマで昼食をとり、あとは留萌まで山間を走り抜けます。



北竜から留萌は比較的楽ですが、逆ルートは最後に地獄坂が待ってます。









口笛ふきつつ、快適に自転車をこぐ。


本日の気温は非常に心地よい。











黄金岬の手前にあるセイコマで、夕日の時間帯まで待機。

牛乳せんべいうまし。







6時前に黄金岬に到着。





あー曇ってるなぁ。


さぁ、奇跡をわたしにみせてくれ!





そして時刻は7時半!奇跡が







起こりませんでした。



さっきとほぼ同じじゃねーか!!!








憤っていても仕方ないので、そのごく近くにある、無料のキャンプ場へ。





設営完了。






近くにお店はないので、常備してるカップ麺。
あったかくておいしいです。

今日も冷えるなぁ。



余ったお湯で作ったコーヒーをのみつつ、眼前の暗い青を眺める。

とおくで、8時の時報の音楽が鳴る。

明日に思いを馳せる。





この先数日間はずっと天気が悪いみたいですねぇ。

うーん、星とか見たいなぁ。




とりあえず本日は、おやすみなさいです。

つかれたー。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 19日目。

2017.07.18.Tue.20:09
現在地:北海道奈井江町
天気:くもり
走行距離:63.63km
出費:1300円



こんばんは。


昨夜は温泉のあと、大変でした。

近くの無料キャンプ場へと向かっていたんですが、
途中からひどい雨になって、高架下から動けなくなっちゃいました。

いつまでたっても止まないもんだから、ここをキャンプ地とするか、強行突破をしかけるしかありません。

私の選択は後者でした。


しかし、道を間違え、急遽近くの公園に隣接しているスポーツセンターの屋根の下へ。

ここで朝まで雨宿りさせていただくことにしました。







そして、19日目の朝。

ゆう君が私の自転車のメンテをしてくれました。ありがたいです。


私はそういうことには全く無頓着なので・・・。
テキトー人間ですからねぇ。






せっかく二人でいるので、出し合ってコインランドリーで洗濯することに。

ここを見つけるまでに、旅人の勘で突き進んだが、
結局はネットで調べてようやく見つけました。(笑)


そういうわけで、今日の午前中は洗濯に費やしましたとさ。






そして洗濯が終わり、ついにゆう君とはここでお別れとなります。

いままでも何度か別れては再会し、別れては再会していたが、
さすがに今回は、ゆう君が南へのルートを行くがゆえに、少なくともしばらくは会えないでしょう。




旅人の合言葉は、 『いつか どこかで』







そして私は三笠鉄道村(休館日だった。わたしがいくところはなぜかいつも休みだ)を経て、

「幌内炭鉱景観公園」へ。



虫除けをして、靴を履き替えて、クマ対策のクラッカーを持って、いざ。






おおー。かなりナチュラルにありますねぇ。


しかし、ほんと熊が出そうなところだ。

現に、ここにくるまでに鹿を三頭も見かけた。鹿がいるなら熊もいるわ。





案内板もあるよ。





坑道。





安全灯庫。




目玉の、発電所跡。




幌内神社跡。




案内板を改めて見てみる。


いやーこんな公園、なかなか無いですよねぇ。素晴らしい。

楽しめました。







所変わって、こちらはクロフォード公園の、旧三笠駅。

なかなかかっこいい。
昔の駅舎ってどうしてこんなにかっこいいんだろうか。





道の駅三笠。ここでお昼にしよう。




セブンで半額祭りをやっていたので、いっぱい買いました。


豪遊!






お昼を摂り、走り出します。

日本一まっすぐな道を、その半ばにある道の駅まで!


若干の追い風だったのもあり、平坦でまっすぐな道を、難なくスイスイと走りました。

やっぱりまっすぐだとぼーっとするというか、色々考え事がはかどりますね。







軽々と、道の駅ハウスヤルビ奈井江に到着。

駅名の「ハウスヤルビ」は奈井江町の姉妹都市、フィンランドのハウスヤルヴィに由来しているんですって。





裏の方にテントを立てる。


旅人は基本的に、肩身が狭い。
当たり前です。使わせてもらっているだけありがたいことです。

ただ、事実のひとつとして肩身は狭いということは確かにある。


中には、なにか飲み物や食べ物をくれたり、応援の言葉をかけてくれる人もいます。

しかしそれはあくまでもポジティブな面であって、実際はその逆も同様にあるのです。


それは詳しくは、あえて書きませんが。



それでも、われわれ旅人は、いや、私は。


凛々しく旅をしたい。する。



その思いは、人としての尊厳とか、プライドとか、そういうのとは数ミリ違ったものです。

それだけです。






・・・いや、それにしても今日は非常に寒い。


北海道さんや、暑い日と寒い日のギャップがえげつなさすぎではないでしょうかねぇ。

さすが、【試される大地】です。



北海道入りたての頃なんかはもう半袖短パンで寝袋もかけずテントの入り口全開で寝ていましたが。


今日はいやどうも・・・そうはいかないようです。



あはは。まぁ、死にはしないでしょうが、しんどいところです。





おやすみんさい。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

ママチャリ日本一周・北海道リベンジ編 18日目。

2017.07.17.Mon.14:39
現在地:北海道岩見沢市
天気:雨ときどきくもり
走行距離:52.65km
出費:1400円



こんばんは。






ネカフェから離脱し、さぁ今日は走るぞと、札幌を抜け出します。

ゆう君より先んじて、18日目を出発!



またどこかで出会えると信じて!さらば!!







と、元気よく飛び出したはいいが、雨が降ってきました。

遠くで雷が鳴っている・・・。



東屋に避難し、グーグルマップで避難所を検索。
近くにイオンがあるので、そちらにいくことにしました。







そこで、しばらくはお別れかと思ったゆう君と早すぎる再開

二人仲良く、マックの電源スペースで停滞中です。(笑)




しかし、ルートが同じような感じとはいえ、再開し過ぎである。何回目だろう。


運命の赤い糸でも結ばれているのだろうか・・・。┌(┌ ^o^)┐








昨日からマックだらけです。





合間をみて、温泉まで一緒にいくことになりました。
それぞれのルートで温泉を目指す!


私はこの交通量のほとんどない道を進みました。
車が通らないと走りやすい!










セイコマできびだんごを購入。

これは…疲れた時に食べるといいかも。うん。


ちょっと今はこれでは仲間になれないなぁ。







さて、きびだんごを食べていると、雨が突然強く降ってきて、ゆう君と急いで温泉へ。



入ったのは、こちらの温泉です。↓

岩見沢温泉 なごみ







なかなか堪能できました。いい湯だった。


1人だったら来なかったろうなぁ。

出会いは人を変えるなぁ。




そういや、昨日もらった爽の手ぬぐいを使いました(笑)
ありがたし。




これから、今夜は近くの無料キャンプ場へいきます。

明日は天気的に・・・走れそうかな。

おやすみなさい。













にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ